タンクトップ姿のマッチョ店員がシェイク!ティースタンド「TOPLESS TEA」

コンセプトがユニークなティースタンド

近年、茶葉にこだわったミルクティーを提供する
台湾系のティースタンドが増えているホーチミン。

本日ご紹介する「TOPLESS TEA(トップレスティー)」は、台湾系ではないけれど、面白いコンセプトを持ったティースタンド。ホーチミン・グルメ調査隊のみなさんと「Dim Sum Mr.Hao(ディムサム・ミスターハオ)」で点心を食べたあと、こちらに移動しました。

 

「TOPLESS TEA」の外観

場所はベンタイン市場から徒歩5分ほどのところにある細い通り・ダンチャンコン(Dang Tran Con)通りにあります。こちらのお店、何が面白いのかというと、

「TOPLESS TEA」の店内

スタッフが全員マッチョな男性で、タンクトップ姿なのです!

ベトナム情報ウェブマガジン「ベトナムスケッチ」の記事によると、
“店員応募条件は笑顔、そしてタンクトップ姿が美しいこと”だそう。

正確に言うと“TOPLESS”ではないですが・・・そこは置いておいて。
お客さんは若い女性ばかりかと思いきや、男性同士のグループも。

 

健康志向でリーズナブルなドリンク

「TOPLESS TEA」のメニュー

そんなマッチョマンが作ってくれるドリンクは、(メニュー左から)アロエ入りサトウキビ茶、蓮の実入りアーティチョーク茶、はちみつ金柑茶、アーモンドミルクティー、

「TOPLESS TEA」のメニュー

くるみミルクティー、くるみ抹茶ラテ、黄桃ブラックティー、ライチティーの8種類。ヘルシーなものが多く、どれもおいしそう!値段は18,000ドン(約90円)からとお手頃です。

「TOPLESS TEA」のドリンク

私はくるみミルクティーを飲みました(上にフレークがかかっているドリンク)。くるみの味はほとんど感じなかったものの、ミルクティーの味は普通においしかったです。

ちなみにこちらのお店、レーティリエン通り(住所:126 Le Thi Rieng)に姉妹店の「TOPLESS night(トップレスナイト)」があります。ダンチャンコン通り店の営業は10時から22時までですが、レーティリエン通りのほうは17時半から深夜1時までです。

以上、ドリンクよりも笑顔でシェイクするマッチョ店員の肉体に目がいってしまう(!?)ティースタンド「TOPLESS TEA(トップレスティー)」のご紹介でした!

 

★ネルソンさんの詳しい記事はこちら
店員全員がタンクトップのマッチョマン!トップレスティー(カフェ)に潜入

 

TOPLESS TEA(トップレスティー)
https://www.facebook.com/ToplesTeaVN(Facebook)
住  所:1 Dang Tran Con , District1 , HCMC
T E L  :091-512-1411
営業時間:10:00~22:00

TOPLESS night(トップレスナイト)
住  所:126 Le Thi Rieng , District1 , HCMC
営業時間:17:30~翌1:00