皮の上から揉んで食べる南国フルーツ、Vu Sua(ヴースア)

Vu Sua(ヴースア)とは?

南国フルーツが豊富なベトナム。
今日はVu Sua(ヴースア)というフルーツを紹介します。

 

 

ベトナム語に直訳すると、Vu=おっぱい、Sua=ミルク

 
ミルクフルーツ、おっぱいフルーツ、スターアップルといろいろな呼び方があり、ベトナムでは乾季(11月~3月)になると出回るフルーツです。

o0778051912738592924

さて、このミルクフルーツ。大きさはソフトボールぐらいで、見た目は青リンゴのようです。固そうに見えますが、果肉は柔らかいです。

 
食べ方がおもしろいのが特徴で、皮の上からモミモミと揉みほぐしてから食べます!

o0778051912738592926

写真では横半分に切ってしまっていますが、固い種があるので、縦半分に切るか、上の部分だけ切り取ってスプーンですくって食べたほうが良さそうです。

o0778051912738592925

切ると、乳白色の果汁が出てきます!
ミルクフルーツと呼ばれる理由はここにあるのですね。

 
味はやさしい甘さで、食感は完熟した柿のようにじゅるじゅるしています。
皮の近くは渋くて食べられませんでした。

紫色のミルクフルーツも

o0775051612752589279

ミルクフルーツは紫色のものもあります!

o0775051612752589278

紫色なのは外側だけで中は白かったです。

緑色のものより、値段がすこし高いですが、個人的に味は変わらないと思いました。

乾季にベトナムを訪れる方、機会があればヴースアを食べてみてくださいね。