シクロ体験記(ベンタイン市場 ⇒ タイビン市場)

本日は、ホーチミン在住時に日本から訪れた友達と市場・スーパー巡りをしたときの体験記をお送りします。このとき、はじめてシクロ(Xich lo、人力車)を体験しました。

住んでいると、なかなかシクロに乗る機会がないんですよね。

市場やスーパーに行って、現地の人たちの生活を見たいという友達。
アテンドするならどこがいいかな?とずっと考えていたのですが、

 

ベンタイン市場 ⇒ タイビン市場   ハノイスーパー  ⇒  コープマート

 

地図

地図を見て、このコースで行こうと決めました。

ベンタイン市場はホーチミン観光でまずは行っておきたいところ。タイビン市場、ハノイスーパー、コープマート(ベトナム人がよく利用しているスーパー)は同じ通り(コンクイン通り)沿いにあるので、一度に見て回れそうだなと思ったのです。

 

 

待ち合わせ場所のベンタイン市場からタイビン市場まで、歩いて行こうと思っていたのですが、暑かったので市場周辺で客待ちをしていたシクロのおじさんに声をかけて値段交渉。
シクロは1台に1人しか乗れないので、おじさんはもう1人仲間を呼んできました。

交渉で、最初に言われた金額は1人15万ドン(約700円)

 
あり得ない~、やっぱりそう来たか~!

 

ベンタイン市場からタイビン市場までは徒歩で10~15分ぐらいの距離なので、そんなに高いわけがありません。相場はタクシーの半額ぐらいって聞いたし…

その後も値段交渉を続け、最終的には1人3万ドン(約140円)に。
これでも高いのかどうか、よく分かりませんでした。

心配性かつ疑い深いので、「最初は3万ドンと言っていたのに、目的地に着いてから『え?30万ドンだよ?』と1ケタ増やされて言われたら困る!」と思い、最初に2人分のお金(6万ドン)を払っておきました。が、今思えば、ここがちょっとしたトラブルの元でした…

シクロ

さて、念願のシクロに乗ります♪

シクロ

わたしと息子が乗ったシクロ

シクロに乗っているところ

先を行く友達。

シクロに乗っているところ

とても暑い日でしたが、シクロに乗ったら風が感じられて気持ちよかったです!

タイビン市場

目的地のタイビン市場が見えてきました!

タイビン市場

到着♪

が、シクロを降りた後に、ちょっとしたトラブルが!

最初、2人分のお金をおじさんに渡したのですが、もう1人のおじさんが「お金払って」と手を差し出してきたのです。「あれ?もう払ったよ?」と思い、その旨を説明している間に…

 

(お金を渡したほうの)おじさん、逃げる!!

 

気付いたときには、おじさんは遠くに小さく見えました。

 
その後、残されたほうのおじさんは姿を消したおじさんを急いで追いかけて行ったのですが、ちゃんと取り分をもらえたのか心配になりました。裏切られてないといいのですが…

今後シクロに乗るときは、お金は1人ずつ払おうと思いました!

タイビン市場

さて、タイビン市場へ。お客さんは多くなく、庶民的な雰囲気です。

ライスペーパースタンド

ライスペーパースタンドを発見。ベトナムらしい商品ですね!

タイビン市場

外の野菜売り場。ここでベトナムのオレンジ(皮が緑色)を買いました。

Hu Tieu Nam Vang Quynh

「Hu Tieu Nam Vang Quynh」でベトナム南部の名物麺・フーティウを食べました。
はじめて食べるフーティウも素朴な味のバインフラン(プリン)も、友達は「おいしい!」と言っていました。おいしい食事に2人とも大満足。これでシクロのことは水に流そう…

SIEU THI HA NOI(

SIEU THI HA NOI(ハノイスーパー)
ガイドブックに載っていたハノイスーパー。ハノイの特産品が置いてあるとのことですが、何が特産品なのか分からずに入ったため、ただ普通に買い物をして終わりました。

co-opmart©co-opmart

その後、コープマートを見学  ⇒  おやつにチェーを食べて帰りました。

 

ベトナムに来たら、シクロに乗ってみたいという方も多いでしょう。

しかし、個人で値段交渉を行うのはトラブルがつきもの。

安全に乗るなら、旅行会社を通してシクロツアーに参加するのがおすすめです。

【例】
ベトナム料理教室「Cyclo Resto」~シクロ散策&市場で買い出し編~
シクロに乗った後は5つ星ホテルの上階で乾杯♪ナイトシクロツアー|TNKトラベル