お土産に!バンメトート郊外で大切に育てられた黒胡椒「Tieu Ho Tieu」

Tieu Ho Tieu(ティウ・ホー・ティウ)

ホーチミン在住の面白集団「コムタムクルー」

ベトナムと日本の文化エクスチェンジを目的としたイベント“コムタム寺子屋”やフリマを開催されている、ホーチミン在住の面白いこと大好き集団「コムタムクルー」。

「コムタムクルー」のメンバーのひとりで、いつもベトナムのディープでコアな情報をツイートされているブンチャーけんと(BCK、Bun Cha Kento)さん。

漢越語やベトナム語フォントの研究、ベトナムを題材にラップのリリック(歌詞)を書かれるなど、読むとタメになる&楽しいツイートが満載で、いつも楽しく拝見しています。

■コムタムクルーHP:http://teah7.crayonsite.info/
■BCKさんのTwitter:https://twitter.com/BCKfromCTC

 

胡椒の産地でもあるベトナム

©Tieu Ho Tieu

そのブンチャーけんとさんが、ダクラク(Dak Lak)省の省都・バンメトート(Buon Ma Thuot)市郊外のエーカー(Ea Kar)県の農家さんが愛情をこめて育てたおいしい黒胡椒の販売をスタート。

Tieu Ho Tieu(ティウ・ホー・ティウ)」と名付けられたその黒胡椒は、ベトナム語で“小さな胡椒”という意味です。

 

▼ダクラク省エーカー県の場所です▼

 

4月下旬にその情報をキャッチし、ちょうどGWにホーチミン旅行に行く予定だったわたしは、黒胡椒をゲットしたくてブンチャーけんとさんとコンタクトを取りました。

バンメトートといえば、“中部高原でコーヒーの生産地”というイメージがありました。

しかし、黒胡椒の産地でもあるうえに、実はベトナムは胡椒の生産量が世界一ということを知って、とても驚きました!※2016年時点

©Tieu Ho Tieu

「胡椒の生産量、世界一の国って知ってる??」
そう、それは何を隠そうベトナムなのです。

1位ベトナム 216,432トン
2位インドネシア 82,167トン
(2016年)

見ての通り2位のインドネシアの2倍以上の生産量を誇っています。

(引用元:「Tieu Ho Tieu」のHPより)

 

Tieu Ho Tieu(ティウ・ホー・ティウ)

そして、ホーチミンに行ったときに、ブンチャーけんとさんがわざわざ黒胡椒をわたしのいる滞在場所(どうでもいい情報ですが、「ラーメン暖暮」さんでとんこつラーメンを食べていました)まで届けてくださいました!

その後、かわいいパッケージに入った黒胡椒を大切に持ち帰りました。

 

「Tieu Ho Tieu」の黒胡椒を使ってみました。

Tieu Ho Tieu(ティウ・ホー・ティウ)

黒胡椒は何かと料理に使うので便利!

早速いろいろと使ってみました。

まず、黒胡椒そのものをかじってみたところ、「辛っ!!」

黒胡椒の味比べをしたことはありませんが、フレッシュな香りと強い辛味があると感じました。隠し味というより、ピリッと胡椒のパンチを効かせたいときに使いたいなあと思いました。

骨付きチキンに

Tieu Ho Tieu(ティウ・ホー・ティウ)

最初に鶏肉にかけて焼いてみました。味付けは塩と黒胡椒のみとシンプルです。

ベトナム風に、豪快に骨付きチキンを使って魚焼きグリルで焼いてみました。

ガリッガリッとミルで挽いて、「ちょっとかけすぎかな?」と思うぐらいたっぷりかけました。

Tieu Ho Tieu(ティウ・ホー・ティウ)

塩、黒胡椒のみでも十分おいしかったですよ~。

ガブリ!とかぶりつくときの幸せといったらもう・・・。

牛肉に

Tieu Ho Tieu(ティウ・ホー・ティウ)

次は牛肉でトライ。個人的に焼肉はタレより塩胡椒で食べるほうが好きなので、こちらもおいしくいただきました。お肉+黒胡椒の組み合わせは鉄板ですね!

キャベツのおつまみに

Tieu Ho Tieu(ティウ・ホー・ティウ)

簡単でよく作っているのがこのキャベツのおつまみ!

ザクザクと適当な大きさに切ったキャベツを塩、黒胡椒、ウェイパー(鶏ガラスープの素)、(あれば)白ごま、ごま油で和えるだけなのですが、これがビールが進む味!黒胡椒をたっぷりかけましたよ。

ラーメンに

Tieu Ho Tieu(ティウ・ホー・ティウ)

ラーメンに使うのが一番手軽かなあと思います。

あっさり味のタンメンにたっぷりかけて食べたらおいしかったです。

 

 

サーモンマリネに

Tieu Ho Tieu(ティウ・ホー・ティウ)

これを機会にはじめてサーモンマリネに挑戦しました。

“ケッパー”という黒胡椒に似た緑色のスパイスを使うのが定番のようですが、これを黒胡椒で代用。「ミツカンのカンタン酢」、オリーブオイル、ローリエ、玉ねぎの薄切りと一緒に和えました。

Tieu Ho Tieu(ティウ・ホー・ティウ)

最後にレモンの薄切りも入れました。

口の中でガリッと噛んだ黒胡椒がアクセントになっていました。

チキンとしめじのクリーム煮に

Tieu Ho Tieu(ティウ・ホー・ティウ)

粒ごと使ってみたいなあと思い、チキンのクリーム煮に入れてみました。

Tieu Ho Tieu(ティウ・ホー・ティウ)

スープの下に沈んでしまって黒胡椒が見えませんが(上にかかっているのはパセリです)、煮込みに使うと、じわじわとしたやわらかい辛味を感じました。

 

まだ作れていませんが、ブンチャーけんとさんのおすすめはポテトサラダだそう。

ピリッと黒胡椒を効かせたポテトサラダはお酒との相性がバッチリなのだとか。

次回、試してみたいと思います!

1区内なら無料で配達!

Tieu Ho Tieu(ティウ・ホー・ティウ)©Tieu Ho Tieu

日持ちする上に、さまざまな料理に広く使うことができ、軽くてかさばらない黒胡椒

価格は1袋40gで40,000ドン(約200円)。1袋で半年ほど使える分量だそうです。

さらに、5袋の購入で1袋サービスしていただけます!

また、160g入り149,000ドン(約750円)の大容量パックもあります。

ホーチミンの中心地・1区内のホテルやお家であれば配達してくださるそうですので(時間等は要相談です)、ベトナム土産を探している方はぜひお試しください☆

 

Tieu Ho Tieu(ティウ・ホー・ティウ)
http://tieuhotieu.grupo.jp/
‬https://facebook.com/Tieu-Ho-Tieu-The-Little-Pepper–2096730280561827/
TEL(日本語):0967-008-094(ブンチャーけんと(肥田)さん)
TEL(ベトナム語・英語): 0986-451-734
E-mail:kento_hd-0102☆yahoo.co.jp ※☆を@に変えてください