ブンチャーがおいしい☆1区南部・下町にある北部料理店「BAO HAN」

2018.10.13追記
友人より「2日間、閉まっていたお店かもしれない」と報告をもらいました。閉店??

ホーチミンに到着した日、バックパッカー街の安宿にチェックインする前に、お腹が空いていたのでまずどこかで食べてから行くことにしました。

気分は、なぜかブンチャー(ハノイ名物のつけ麺)

Foody(ベトナムの食べログのようなサイト)で「近くにブンチャーが食べられるお店はないかなあ」と調べてみると、コーバック(Co Bac)通りに良さそうなお店を発見!

スーツケースをガラガラと引きずりながら、お店に向かいました。

 

 

到着~

店内はとてもローカルな雰囲気。いい感じです!

メニューにはブンチャーだけでなく、ブンダウマムトム(揚げ豆腐のブン  発酵海老味噌だれ)、フォークォン(フォー生地で巻いた生春巻き)、お粥などもありましたよ。

ブンダウマムトムがお店のウリのようでしたが、わたしの気分はブンチャー一色でした。

卓上の調味料。金柑(ブンダウマムトム用)、チリなど。

手前のフランスパンは、お店に来る前に立ち寄ったパン工房で買ったものです。

レストランだと持ち込みNGだと思いますが、ローカル食堂ではOKなところが多いです。

お店の方は、そもそも持ち込みのことを気にされていない様子。

チャダー(冷たいお茶)やミネラルウォーターは安いので、お店で注文したほうが良いかと思いますが・・・。

 

 

さて、ブンチャー(メニュー中の“Bun Cha Ha Noi”)が運ばれてきました。

これで35,000ドン(約175円)。安いですね~!

つけ汁の味は甘みをおさえたハノイスタイル!おいしかったです!

揚げ春巻き(メニュー中の“Nem”)も注文しました。

揚げたてで、皮がサクサクで軽く、具がぎっしり!

揚げ春巻きがカットされているのも(ホーチミンの揚げ春巻きは小さめサイズです)北部らしいですね。きっと店主が北部の方なのでしょうね。

このあたりでブンチャーを食べたくなったら訪れてみてください☆

 

BAO HAN(バオハン)
住  所:146 Co Bac , District1 , HCMC
T E L :0908-896-685
営業時間:6:00~21:00