ホーチミン市のベトナム料理教室6つを徹底比較【MAP付】

ホーチミン市のベトナム料理教室6つを徹底比較【MAP付】

日本人の口に合い、おいしいだけでなく、盛り付けも美しいベトナム料理

ホーチミンには旅行者向けの料理教室が多数あります。

クラスは1回につき生徒数が4名ほどと、アットホームな雰囲気の中で行われるところが多く、料理が好きな方ディープなベトナム体験をしてみたい方におすすめです。
 

そこで今回は、ホーチミンで体験した料理教室を6つご紹介☆

 

「料理教室に参加してみたいと思っているので、どんな雰囲気か知りたい」

「せっかく参加するなら、自分に合った教室を選びたい」

と料理教室を検討されている方のご参考になればうれしいです。

 

 

わたしが参加した料理教室について全般的に言えることは、

  •  約3時間で3~4品のベトナム料理を作り、試食
  • 市場ツアーをオプションで付けられるところが多い
  • あいさつ程度の英語レベルでも十分参加可能
  • 終了後、レシピ(と修了証)をいただける
  • お土産コーナーが併設されているところが多く、キッチングッズを買える

ということです。各教室の特徴と思えることを6つずつ箇条書きにしてみました。

 

ホーチミン市のベトナム料理教室6つを徹底比較【MAP付】

市場ツアーの様子。珍しい食材を見たり、説明を受けられるのが醍醐味

 

目次

1.ヴァンダイエット料理教室(ビンタン区)
2.CYCLO RESTO(1区西部)
3.Saigon Cooking Class(1区中心部)
4.GRAIN Cooking Studio(1区中心部)
5.The Vietnamese COOKING CLASS(1区北部)
6.Mai Home cooking class(1区西部)
7.MAP

1. ヴァンダイエット料理教室

ホーチミン市のベトナム料理教室6つを徹底比較【MAP付】

ホーチミン観光の中心となる1区中心部からタクシーで10分ほどのビンタン区というところにある「ヴァンダイエット料理教室」

日本語堪能なヴァン先生に、日本語で気軽に質問できることがうれしいポイント。

特徴

  1. 日本語でレッスンが受けられる
  2. 支払いは日本円もOK
  3. 在住者の参加も多い
  4. 先生の自宅で行われ、アットホームな雰囲気
  5. 日本で手に入りにくい食材について、代替品を教えてもらえる
  6. 料理はすべてできあがってから食べるスタイル
ホーチミン市のベトナム料理教室6つを徹底比較【MAP付】

メニュー例:鶏のカレー、いちごのシントー(スムージー)

→習えるメニューの一覧はこちら(教室HPより)

→詳細はこちら(計3記事)

 

2. CYCLO RESTO

ホーチミン市のベトナム料理教室6つを徹底比較【MAP付】
ベンタイン市場から西へ徒歩10分ほどのカックマンタンタム通りの路地裏にある料理教室「CYCLO RESTO(シクロレスト)」

わたしが参加したときはメニューになかったのですが、現在は人気急上昇中の“エッグコーヒー”がすべてのメニューに含まれているようです。作るのかサービスでいただけるのかは分かりませんが。。。

特徴

  1. 路地裏にある隠れ家のような教室
  2. 参加者のホテルまでシクロ(ベトナムの三輪自転車タクシー)で迎えに来てくれる
  3. シクロでホーチミンの街を駆け抜けるスリリングな体験ができる(乗車時間20~30分)
  4. 中華包丁の持ち方、野菜の飾り切りを教えてもらえる
  5. いま話題の“エッグコーヒー”がメニュー含まれている
  6. 料理はすべてできあがってから食べるスタイル
ホーチミン市のベトナム料理教室6つを徹底比較【MAP付】

メニュー例:海老の揚げ春巻き(エビフライ風の新しいタイプ)、鶏のレモングラス炒め、バインセオ(ベトナム風お好み焼き)、海老の酸っぱいスープ

→習えるメニューの一覧はこちら(教室HPより)

→詳細はこちら(計2記事)

 

▲目次に戻る

3. Saigon Cooking Class

ホーチミン市のベトナム料理教室6つを徹底比較【MAP付】

ガイドブックにかならずと言っていいほど掲載されている、ホーチミン市で人気のレストラン「Hoa Tuc(ホアトゥック)」。

そんな「Hoa Tuc」のシェフが教えてくれる教室「Saigon Cooking Class(サイゴン・クッキングクラス)」はレストランの2Fで行われています。

特徴

  1. 立地抜群(市民劇場から徒歩2〜3分)
  2. 人気レストラン「Hoa Tuc」が運営
  3. 欧米人旅行者の参加が多い
  4. 参加者は10名程度と多め
  5. 器、盛り付けが洗練されている
  6. 一品できあがるごとに食べ、その後次の料理を作るスタイル
ホーチミン市のベトナム料理教室6つを徹底比較【MAP付】

メニュー例:生春巻き、BBQチキンと青マンゴーのサラダ、蓮の実チャーハン

→習えるメニューの一覧はこちら(教室HPより)

→詳細はこちら(計3記事)

 

 

▲目次に戻る

4. GRAIN Cooking Studio

ホーチミン市のベトナム料理教室6つを徹底比較【MAP付】

ハイバーチュン通り(目抜き通り・ドンコイ通りの1本隣の通り)にあるベトナム料理教室「GRAIN Cooking Studio(グレイン・クッキングスタジオ)」。

30人以上入りそうな広々とした教室ですが、先生の立っている場所の上に鏡が設置されていて、先生の手元がよく見えるようになっています。

特徴

  1. 立地抜群(市民劇場から徒歩2〜3分)
  2. シドニーでベトナム料理のレストランを開いているLuke Nguyen(ルーク・グエン)氏による教室
  3. ヌックマムの度数による味比べができる
  4. 創作ベトナム料理が学べる
  5. ベトナムコーヒーの淹れ方が学べる
  6. 一品できあがるごとに食べ、その後次の料理を作るスタイル
ホーチミン市のベトナム料理教室6つを徹底比較【MAP付】

メニュー例:かぼちゃの花の海老&ディル詰め

→習えるメニューの一覧はこちら(教室HPより)

→詳細はこちら(計5記事)

 

5. The Vietnamese COOKING CLASS

ホーチミン市のベトナム料理教室6つを徹底比較【MAP付】

1区北部・チャンクァンカイ通りにある、アットホームな雰囲気の料理教室「The Vietnamese COOKING CLASS( ザ・ベトナミーズ・クッキングクラス)」

2017年10月オープンと比較的新しい教室です。

特徴

  1. タンディン教会(ピンクの教会)・タンディン市場から徒歩圏内
  2. ブンタウ出身の若い女性が1人(+アシスタント1人)で切り盛りしている
  3. アパートの2階にあり、誰かのお宅におじゃまするような雰囲気
  4. ウェルカムドリンクがフレッシュジュース
  5. ホーチミンらしい食材(かぼちゃの花、バナナの花、タロイモ、青パパイヤなど)を扱うことができる
  6. 一品できあがるごとに食べ、その後次の料理を作るスタイル
ホーチミン市のベトナム料理教室6つを徹底比較【MAP付】

メニュー例:バインクォン(蒸し春巻き)、バナナの花とチキンのサラダ、バインセオ(ベトナム風お好み焼き)

→習えるメニューはこちら(教室HPより。ページ下部の「OUR WEEKLY MENU」参照)

→詳細はこちら(計4記事)

 

6. Mai Home cooking class

ホーチミン市のベトナム料理教室6つを徹底比較【MAP付】

ベンタイン市場の西側、グエンチャイ通りの路地裏にひっそりと佇む教室「Mai Home cooking class(マイ・ホーム・クッキングクラス)」

特徴

  1. 路地裏にある隠れ家のような教室
  2. 参加者のホテルまで車で迎えに来てくれる
  3. 欧米人旅行者の参加が多い
  4. 野菜の飾り切りを教えてもらえる
  5. お土産に教室オリジナルの箸をいただける
  6. 料理はすべてできあがってから食べるスタイル
ホーチミン市のベトナム料理教室6つを徹底比較【MAP付】

メニュー例:青マンゴーのサラダ、鶏肉の生姜煮、ベトナム風つくね

→習えるメニューの一覧はこちら(教室HPより)

→詳細はこちら(計3記事)

 

▲目次に戻る

7. MAP


宿泊先や滞在プランに合わせて場所を考えるのもいいかもしれません。
 

各教室には「グループレッスン」「ベジタリアンコース」「プロフェッショナルコース」など複数のコースが設けられているところもありますので、興味のある方は各教室のHPをご確認ください。

 

市場を見て回り、実際に作って、できあがったものを昼食に食べる。

きっとベトナム料理が格別においしく感じるはずです。

 

※上記は筆者の実際の体験に基づいた内容です。レッスン内容・料金等変わることがありますので、参加希望の方は事前にHPやメールなどでご確認ください

スポンサードリンク

シェア!