【ベトナム・インスタント麺図鑑】~第27回 Hu Tieu Bo Kho~

フーティウ・ボーコー

第27回 VINA ACECOOK「Hu Tieu Bo Kho」

不定期更新でお送りするベトナム・インスタント麺図鑑。

☆第1回~第26回までの過去記事はこちら

賞味期限が切れそうなインスタント麺を、最近せっせと食べています。笑

フーティウ・ボーコー
あと5袋!

 

 

今回ご紹介するのは、VINA ACECOOKの「Hu Tieu Bo Kho」。

Hu Tieu(フーティウ)はベトナム南部を中心に食べられている米麺で、半乾燥させて作るため、ベトナムの麺にしてはめずらしく、比較的コシがあります。

Bo Kho(ボーコー)はベトナム風ビーフシチューのことで、ベトナムではフランスパンと一緒に食べたり、麺を入れて食べたりします。

その2つを合わせた料理がフーティウ・ボーコー

ビーフシチューに麺!?と意外に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ベトナムのビーフシチューはスープがさらさらとしていて、ほんのりスパイスが効いていて、麺とよく合います。

フーティウではなくフォーになりますが、ホーチミンでビーフシチューの麺がおいしいお店として知られているのはこちら。

ビーフシチューのフォーが名物☆24時間営業のフォー専門店「PHO QUYNH」

 

フーティウ・ボーコー
フーティウ・ボーコーのイメージ写真

袋の中身は?

フーティウ・ボーコー

中にはフーティウ、かやく、粉末スープ、香味オイルが入っています。

香味オイルにはフライドオニオンが入っていました。

フーティウ・ボーコー

かやくは、天かすのようなもの、牛肉に見立てた(?)もの、ネギが入っていました。粉末スープのオレンジ色が濃いです。

調理方法はベトナム式。器にすべてのものを入れ、熱湯を約400ml注いでフタをし、3分待ってできあがりです。

感想

フーティウ・ボーコー

麺のコシ度:★★★★☆
本 格 度:★★★★☆
おすすめ度:★★★★★

スープが少しスパイシーで、ほんのり八角の香りがしました。

ときどき、オリエンタルバジルのような香りを感じることも。

普段、インスタント麺のスープはほとんど飲まないのですが、フーティウ・ボーコーのスープは味が濃く、何度も口に運んでしまいました。食べた後の満足感が高かったです。

フーティウは半乾燥させて作る麺なので、インスタント麺でも、お店で食べる麺の食感に近いな~と思いました。