【ホーチミン】共産主義をコンセプトにしたレトロなカフェ「Cong ca phe」

ハノイ発、共産主義がコンセプトのレトロなカフェ「Cong ca phe(コンカフェ)」。

本場ハノイにはお店がたくさんありますが、ダナンとホーチミンにも進出し、2017年12月現在ではサパ・ハロン・ハイフォン(北部)、ホイアン(中部)、ニャチャン(中南部)にもお店ができている勢いのあるカフェチェーンです。

店員さんがカーキ色の軍服のようなユニフォームを着ているのが特徴で、ヨーグルトコーヒーココナッツシントーのベトナムコーヒーがけが人気のあるメニューです。

【ハノイ】共産主義をコンセプトにしたレトロなカフェ「Cong ca phe」
【ダナン】共産主義をコンセプトにしたレトロなカフェ「Cong ca phe」

 

 

ブイビエン通り店

ホーチミンには2017年12月現在、8店舗あるようです。

ベンタイン市場の西にあるバックパッカー街周辺でお探しなら、ブイビエン通り店へ。

また、マックティブォイ通り店はドンコイ通りから近く、行きやすい場所にありますよ。

マックティブォイ通り店

ドンコイ通りにある店舗を紹介☆

今回は、ホーチミンの目抜き通り・ドンコイ通り沿いにあるお店をご紹介♪

ドンコイ通りとリートゥチョン通りが交わるところにある古いアパートメントの2階に、コンカフェがあります。入口はリートゥチョン通り側です。

話はそれますが、同じ建物の中には人気カフェ「The Loft CAFÉ」やベトナム料理教室「THE VIETNAM COOKERY CENTER」がありますよ。

 

 

入口

開店直後に訪れたので、店内は薄暗かったです。

窓際の席からは通りが眺められます。

コンカフェの特徴のひとつ、花柄の布を使ったイスがかわいいですね。

メニュー

メニューは英語付きです。

上の写真にはありませんが、ヨーグルトコーヒーは“SUA CHUA CA PHE”という名前です。

ココナッツシントーのベトナムコーヒーがけ“SINH TO COT DUA CA PHE”は上段右にありますよ。

もちろんコーヒー以外のメニューもあります。

上段左から、青もち米入りココナッツシントー、緑豆入りココナッツシントー、コックジュース(フルーツ“コック”についての説明はこちら)、オレンジシナモンティー、はちみつ金柑ティー、オレンジ&キャロットのミックスジュースとなります。

最初にお会計をするシステムですので、まずレジでメニューを決めましょう☆

オリジナルグッズも販売

レジ横には、コンカフェのオリジナルグッズが並んでいます☆


鮮やかな花柄のアオザイ風の服は50万ドン(約2,500円)、カーキ色のシンプルなTシャツは22万ドン(約1,100円)です。コーヒー豆も販売していましたよ~。

 

今回紹介したお店は、ドンコイ通りの北端にある観光スポットのサイゴン大教会中央郵便局から徒歩1~2分と、アクセスも抜群です!観光の後の休憩などに訪れてみてはいかがでしょうか。

 

Cong ca phe(コンカフェ)
http://congcaphe.com/