お土産にぴったり☆ダナン発の高品質チョコレート「Pheva」

Pheva(フェバ)

ダナン発高品質チョコレート「Pheva」

ベトナム産の高品質チョコレートの先駆者的存在で、日本国内でも取り扱いが増えているホーチミン発の「MAROU(マルゥ)」。

他にも、近年ベトナム産のおいしいチョコレートが雑誌やウェブサイトなどで紹介されたりと、注目を集めているように感じます。

Pheva(フェバ)

本日はそのうちのひとつ、ダナン発のチョコレート「Pheva(フェバ)」を紹介します。

ダナン(Da Nang)はベトナム中部に位置し、ビーチもシティも楽しめる観光地として、数年前より人気急上昇中の都市。

1999年に旧市街の街全体がユネスコの世界文化遺産に登録された古都・ホイアンと近いので、セットで訪れる方も多いです。

Phevaのチョコがおすすめの理由

  1. フランスの製造技術とベトナム産カカオ豆によって作られた高品質なチョコレートが楽しめる
  2. プレーンやフレーバーのチョコが全18種あって飽きない
  3. カラフルなBOXを選ぶことができ、そのBOXと同色の紙袋に入れてくれる
  4. チョコの名前に日本語表記もあり分かりやすい。日本語が話せるスタッフがいるときもある
  5. 保冷バッグ(2時間ほどもつ保冷剤付き)も販売している
  6. チョコの試食ができ、味を確かめてから買うことができる

 

 

「Pheva」のパンフレットに書かれている日本語の説明を引用させていただくと、

弊社のチョコレートは南部ベトナムにあるベンチェーで栽培されたベトナム産カカオ豆で作られています。

チョコレートで使われている、繊細な土地で生まれるトリニタイリオ種カカオ豆、砂糖、マダガスカル産バニラ、豊かな味わいのするカカオバターは、私達がこだわりをもって選び抜いた、一切ブレンドされていない「シングル オリジン」です。

このベトナム産カカオ豆に、フランスで培われたショコラティエの「ノウハウ」を融合し、手作りチョコレートが生まれました。

私達のカカオ豆に対する飽くなき熱意と濃厚な味わいのカカオバターは、驚く程フルーティで滑らか、そして繊細な味のチョコレートが生み出されました。

フェバチョコレートは忘れられないチョコレートの味を生みだしただけではありません。

非常に香り高いベトナム・フーコック島産の黒胡椒、粗挽き胡麻とピーナッツのミックス、一摘みの塩、伝統的なもち米などを使ったこれらのフレーバーは、あなたをベトナムグルメの旅に誘うことでしょう。

 

ホーチミンには高島屋の地下にショップがあります!

Pheva(フェバ)

ホーチミンには、レロイ通り沿いにある高島屋の地下にショップがあります。

カラフルなパッケージが並んでいるので、すぐ分かるかと思います!

Pheva(フェバ)

「Pheva」がお土産にいいと思う理由は、先ほども書きましたが、好きな色のBOXに好きなフレーバーのチョコを詰めることができて(=配った方にいろいろな味を楽しんでもらえる)、選んだBOXと同じ色の紙袋に入れてくれること!

ボックスは、12個入のものが8万ドン(約400円)、24個入は16万ドン(約800円)です。

好きなフレーバーだけたくさん詰めてもよし、1つずつ違うフレーバーを入れてもよし。

フレーバーは全18種類なので、24個入りのBOXを選ぶと、1つずつ違うフレーバーを入れても6個は同じものになります。

Pheva(フェバ)

お土産を選ぶ時間がない方や、どのチョコにしようか迷うという方は、おすすめのチョコの詰め合わせ(6個入~40個入まであり)を購入するのが吉。上の写真は12個入りで、

Pheva(フェバ)

こちらは24個入りです。1マスに同じフレーバーのチョコが2個入っています。

 

好きなチョコを詰めていきましょう♪

Pheva(フェバ)

各チョコレートにはこのように英語、日本語、ベトナム語で名前が書かれています。

Pheva(フェバ)

名前だけでなく、チョコについてより深く知りたい方は、こちらの紙をもらって、見ながら選ぶといいと思います。原材料名が細かく書かれていますよ。

Pheva(フェバ)

わたしは職場用と自宅用に、24個入りの箱を2つ選びました。

1人につき1つ購入するなら、その方が好きな色のBOXを選ぶとより喜ばれそうですね!

陳列コーナーを左右に行き来しながら、迷って(迷うのが楽しい♪)、1つずつマスを埋めていきます。

Pheva(フェバ)

スタッフのタムさん(TOP写真の女性、日本語が話せます)がいろいろな味を試食をさせてくれたのも良かったです。

Pheva(フェバ)

24個×2箱、なんとか詰め終わりました!!

Pheva(フェバ)

ちなみに、翌年ホーチミンを訪れたときも、職場用のお土産は「Pheva」のチョコにしました。←ベトナムの良さを職場のみなさんにさりげなくアピール

 

こんな商品もあります!

Pheva(フェバ)

先ほどご紹介した一口サイズのチョコの他に、チョコレートバーや、

Pheva(フェバ)

ルービックキューブ型BOX(一口サイズのチョコ40個入り)の商品などもあります。

Pheva(フェバ)

ルービックキューブ型のBOXは、このように実際に動かすことができてビックリ!

遊び心あふれるデザインですね。

 

 

Pheva(フェバ)

ロゴ入りのカラフルな保冷バッグも販売していますよ。

保冷バッグは小サイズが7万ドン(約350円)、大サイズが9万ドン(約450円)です。

日本に帰ってから、夏にお弁当を入れたりして使うことができます!

Pheva(フェバ)

保冷バッグを購入すると、保冷材を入れてくれます。

タムさんによると、2時間ほどもつそうです。

買ったチョコレートは溶けてしまわない?

ホーチミンの気温ですと、チョコは溶けてしまいます(私は部屋に冷蔵庫のない安宿に泊まっていたので、それを経験した1人です)。ですので、お部屋に冷蔵庫のあるホテルなら冷蔵庫での保管が必須!なければ、ホテルのスタッフに涼しいところに保管していただけるかお願いしてみましょう。もしくは帰国日当日に購入するのが良いかと思います。私は深夜便で帰国したのですが、12時にチェックアウトし、その後12時間ほど時間があったので宿のキッチンにある冷蔵庫でチョコを保管していただき、空港に向かう前にもう一度宿へチョコを取りに行きました。一度少し溶けてしまったチョコですが、日本に帰ってから味に問題なく食べることができましたよ。

 

おいしくて、かわいいパッケージでお土産にぴったりの「Pheva」のチョコレート。

お土産選びに困ったらぜひ検討してみてください!

 

Pheva(フェバ)
http://www.phevaworld.com/?lang=jp ※日本語あり
■HO CHI MINH CITY
住  所:Level B2 – Takashimaya Saigon Center , 65 Le Loi , District1 , HCMC
T E L :028-3915-1191
営業時間:9:30~21:30

■DA NANG(本店)
住  所:239 Tran Phu , Da Nang
T E L :0236-3566-030
営業時間:8:00~19:00

■HOI AN
住  所:74 Tran Hung Dao , Hoi An
T E L :0235-3925-260
営業時間:8:00~19:00

■HA NOI
住  所:8B Phan Boi Chau, Hoan Kiem District , Ha Noi
T E L :024-3266-8579
営業時間:8:00~19:00