【ベトナム・インスタント麺図鑑】~第32回 Pho Tron(Huong vi THAP CAM CAY)~

Pho Tron(Huong vi THAP CAM CAY)

第32回 VINA ACECOOK「Pho Tron(Huong vi THAP CAM CAY)」

不定期更新でお送りするベトナム・インスタント麺図鑑。

☆第1回~第31回までの過去記事はこちら

7ヶ月ぶり(!)にご紹介するのは、VINA ACECOOK社から出ている「Pho Tron(フォーチョン)」。お土産で頂いたものです。

Phoはみなさんおなじみのフォー、Tron(チョン)は混ぜるという意味です。

インスタントのフォーの和え麺って新しい感じがします♪

Pho Tron(Huong vi THAP CAM CAY)

味は2種類。手前の紫色のパッケージが牛肉風味(Huong vi BO)です。

今回は奥の赤いパッケージ、辛い五目風味(Huong vi THAP CAM CAY)を紹介します。カロリーは1食306kcalです。

☆ベトナム語メモ
bo=牛肉
huong vi=香りと味
thap cam=五目、雑多な
cay=辛い

 

袋の中身は?

Pho Tron(Huong vi THAP CAM CAY)

中には麺、かやく、練り状の調味料が入っていました。

作り方

Pho Tron(Huong vi THAP CAM CAY)
  1. 器に麺とかやくを入れ、熱湯を約400ml注いでフタをし、3分待つ
  2. 湯切りする
  3. 練り状の調味料を入れ、よく混ぜてできあがり
Pho Tron(Huong vi THAP CAM CAY)

フタをして3分待ちます〜

フタを少しずらして湯切りするときに、かやくが流れ出そうになるので、慎重に湯切りをしました。

目の細かいのザルで湯切りすると簡単かもしれません。

Pho Tron(Huong vi THAP CAM CAY)

その後、赤くて辛そうな練り状の調味料をIN!!

感想

Pho Tron(Huong vi THAP CAM CAY)

よく混ぜてできあがりです。

麺のコシ度:★★★★☆
激 辛 度:★★★★☆
おすすめ度:★★★★★

食べてみると、まず辛味がどどど〜っと押し寄せてきました。辛党のわたしでも「結構辛いな」と思いました。

辛さを感じた後に、甘みが。ただ辛いだけでなく、キムチのような旨味もありました。

かやくは、からし菜、人参、お肉が入っていました。

湯切りにもたもたしてしまい、麺が長めに熱湯に浸かっていたものの、乾麺ということもあってか意外とコシがありました。

ほんのりキムチ風味の辛〜い和え麺「Pho Tron(Huong vi THAP CAM CAY)」。

辛党、汁なし麺好きの方におすすめしたいです。

 

※「Pho Tron(Huong vi  BO)」のレポートはこちら

スポンサードリンク

シェア!