【ベトナム・インスタント麺図鑑】~第31回 VIFON BANH DA CUA~

VIFON BANH DA CUA

第31回 VIFON「BANH DA CUA」

不定期更新でお送りするベトナム・インスタント麺図鑑。

☆第1回~第30回までの過去記事はこちら

今回ご紹介するのはVIFON社から出ている「BANH DA CUA(バインダークア)」。

バインダークアはベトナム北部の港町・ハイフォンの名物で、茶色をした幅広麺と蟹ダシのスープがおいしい麺。具だくさんなところも魅力的な麺です。

 

 

VIFONのバインダークアは第3回でもご紹介しましたが、リニューアルして付属の小袋の数が半分に減り、味はよりおいしくなった気がします。

カロリーの表示を見ると、1食158.5〜258.1kcalと幅があります。

これは調味オイルを入れるか入れないかの違いでしょうか??

袋の中身は?

VIFON BANH DA CUA

特徴的なのは、なんといってもこの茶色の乾麺!

以前はかやく、粉末スープの素、フライドエシャロット、オイルの4種類が入っていましたが、かやく&粉末スープの素が1つに、フライドエシャロット&オイルが1つの袋にまとまっていました。

作り方

VIFON BANH DA CUA

袋の裏面にはイラスト付きで調理方法が書かれています。

  1. 器に麺と調味料すべてを入れる
  2. 熱湯(約400ml)を注ぎ、フタをして3分待つ
  3. フタを開け、よく混ぜてできあがり

 

調味料を最初からすべて入れるということでしたが、寒い気温でオイルが固まっていたので、フタの上にのせて温めてから加えることにしました。

感想

VIFON BANH DA CUA

味の再現度:★★★☆☆
蟹 味 度:★★★☆☆
オススメ度:★★★☆☆

麺がきしめんのようでおいしいですね。

蟹の風味はほのかに感じる程度です。

以前のものに少し辛味が加わったように感じました。

バインダークアを食べられるお店は多くないですが、インスタント麺なら大抵のスーパーで売っているので、手軽に楽しめるのがいいと思いました。

スポンサードリンク

シェア!