ホテルニッコーサイゴン周辺で食事をするならココ!6店+α

初めてのホーチミン旅行で、安心できる日系ホテルを選ばれる方は少なくないでしょう。

今回は、たとえば「ホテルニッコーサイゴン」に宿泊予定の方が、ホテルの近くで食事をするとしたらどこがいいだろう?ということを考えてみました。

☆ホテルニッコーサイゴンのHP
https://www.hotelnikkosaigon.com.vn/?Lang=JN

周辺の飲食店について、ホテルから近い場所(1区・3区)にあるオススメのお店3店(豚焼肉のせごはん・バインミー・蒸し春巻き)、ホテルに隣接している「NOW ZONE」というショッピングモールの計3店+αを紹介します。

さらに、プラス3店、過去記事をリンクで紹介しています。

<目次>

1.NOW ZONE(ショッピングモール)
2.Com Tam Nguyen Van Cu(豚焼肉のせごはん)
3.Banh mi Hoa Ma(バインミー)
4.Banh cuon Hai Nam(蒸し春巻き)
5.他にもあります、ニッコーサイゴン近くのお店3店
【おまけ】ホーチミン★レストラン&カフェMAP

 

4つの区の境目に位置しているニッコーサイゴン

まずはホテルのある位置の説明から♪

二ッコーサイゴンはTOPの地図のように、1区・3区・5区・10区の境目に位置しています。

ホーチミンで観光の中心となるのは1区。ホテルは1区の西端にありますので、行動範囲は地図の「1区」と書かれているところより東側となります。

また、3区にも「戦争証跡博物館」など観光スポットが点在しています。おいしいレストランや食堂も多いので、3区を訪れる方も多いでしょう。

5区にはホーチミンの中華街「チョロン(Cho Lon)」があります。1区中心部からタクシーで20分ほどで着きますので、ニッコーサイゴンからだと10分ほどで着くと思います。

10区は、わたしはあまり行ったことがないのですが、開拓しがいのあるエリア。旅行者の方は、目的がない限り行くことはないかなぁ・・・と思います。

 

1.NOW ZONE(ショッピングモール)

ニッコーサイゴンに隣接した5階建てのショッピングモール。

☆NOW ZONEのHP
www.nowzone.com.vn

1階にカフェ、4階にはファーストフード店とフードコートがあります。

3階には子どものプレイグラウンド「tiNi world」、5階に映画館「LOTTE CINEMA」が入っていますので、家族旅行でお子さまがリフレッシュしたいときにも利用できます。

映画は、たとえば今日現在では『僕のヒーローアカデミア(日本では2018年夏に公開)』のように、日本のアニメ映画を上映していることがありますので、ベトナム語が分からなくても楽しめると思います。また、ハリウッド映画は日本より先に公開されることが多いようです。

ベトナムの映画情報については、こちらのサイトの記事が役に立ちますよ。

チケット料金や映画館で使えるベトナム語も紹介されています!

☆A-TIME’s ベトナムエンタメ情報サイト【エータイムズ】
【ベトナム】映画上映情報【2019/2/1~2/7】


・・・おっと、話がそれてしまいましたが、4階のフードコートには、

  • 1人鍋のチェーン店「Lau Cong Chua(公主火鍋)」
  • ブンボーフエ(ベトナム中部・フエ名物のピリ辛牛肉麺)
  • タイ&カンボジア料理
  • 韓国料理
  • 点心
  • タピオカミルクティー

などのお店が入っていますよ。

手軽に食べるのにフードコードは便利で魅力的なのですが、フードコートを利用するには、まずカウンターで“FOOD COURT CARD”を手に入れて、好きな金額をチャージする必要があります。詳しい説明(英語)はこちら

現金払いができるのは下記のお店です。※リンクになっているところは過去に書いた詳細記事です。チェーン店のため他のお店の記事になりますが、イメージはつかめるかと思います

1階

PHUC LONG(ベトナム人に大人気のティー&コーヒーショップ)
KOI Thé(台湾発のティースタンド)
The Coffee Bean & Tea Leaf(コーヒーショップ)

4階

LOTTERIA(ファーストフード)
KFC(ファーストフード)
Subway(サンドイッチ)
Pizza Hat(ピザ)
PappaRoti(コーヒーパン)

個人的には「PHUC LONG(フックロン)」がおすすめです!

特にお茶を使ったドリンクはお茶の味が濃く、とてもおいしいです。

わたしはホーチミンを訪れたら必ず立ち寄ります。

ベトナムコーヒーもありますし、数は多くないですが、クロワッサンやデザートなどフードメニューもあります。

休憩に利用したり、ドリンクを買ってホテルに持ち帰って、お部屋でゆっくり楽しんでもいいですね。

ホーチミン市内に多数店舗がありますので、滞在中、ぜひ一度試してみてください。

PHUC LONG NOW ZONE店

 

2.Com Tam Nguyen Van Cu(豚焼肉のせごはん)

ホーチミンが位置しているベトナム南部の庶民的な名物料理に“コムタム(Com tam)“というものがあります。

ブロークンライスと呼ばれるクスクスのようなポロポロ食感のごはんの上に、下味を漬けて炭火で焼いた豚肉や目玉焼き、なますなどがのったワンプレートで提供される料理で、ベトナム人は朝からこのコムタムを食べます。

こちらのお店はニッコーサイゴンに面しているグエンヴァンクー(Nguyen Van Cu)通りを南へ歩いたところにあります。

他のコムタムのお店と比べると高級な価格ですが、ステーキを食べているような満足感があり、訪れる価値はあると思います。

→詳細記事はこちら

 

3.Banh mi Hoa Ma(バインミー)

ホテルの北側、3区にある創業1958年の“バインミー(Banh mi)”の老舗店。

バインミーは軽い食感のフランスパンにハムなどのメインの具、なます、きゅうり、レバーパテ、パクチーなどが入った具だくさんのバゲットサンド

2014年にアメリカの大手旅行ガイド『Fodorʼs Travel(フォーダーズ・トラベル)』で世界一おいしいサンドイッチに選ばれたことも。

日本でも去年からバインミー専門店が急激に増えましたね。

ベトナムを訪れたら、フォーと並ぶぐらい必食のおすすめフードです。

通常はお店の方にすべて仕上げてもらうのですが、こちらのお店のおすすめポイントは自分で具をはさむ点、そして丸々とした大きなフランスパン!

炒めた具材が鉄鍋で出てくるのも面白いです。

午前中11時ぐらいまでしか営業していませんので、早めに訪れることをおすすめします。

→詳細記事はこちら

 

4.Banh cuon Hai Nam(蒸し春巻き)

最後にご紹介するのは“Banh cuon(バインクオン)”という蒸し春巻き

バインクオンは、米粉の生地をクレープ状に 広げて蒸し焼きにし、ひき肉やきくらげなどの具を入れて巻いたもの。ベトナムハムや もやしなどと一緒に食べます。

こちらのお店も3区にあります。

バインミーの「Hoa Ma」と同じカオタン(Cao Thang)通り沿いにありますよ。

厚めでもちもちぷるぷるの米粉生地に、濃いめに味つけされたひき肉と海老、揚げたエシャロットが入っていて、とてもおいしいです!

お好みで卓上のヌックマム(ベトナムの魚醤)のタレで食べてみてくださいね。

→詳細記事はこちら

 

5.他にもあります、ニッコーサイゴン近くのお店3店

ここでの説明は省きますので、興味のある方はリンク先の詳細記事をご確認ください。

チョロン(中華街)にあるプリン専門店「BANH FLAN 223」
安くておいしい庶民的な台湾料理店「瓦城(VA THANH)」
ホテル・ニッコー・サイゴンの近くにあるバインミー屋さん「BANH MI HA NOI」

ホテル周辺のことを考える前に、そもそもホテル1Fにあるカフェ「The Lounge」のケーキがおいしいことを書き忘れていました。

追記
ベトナム生活20年以上、ベトナムを中心としたアパレル情報ポータルサイト「アパレル・リソース in インドシナ」を運営する秋利さんがホテルから比較的近いところにあるおいしいフォーのお店を教えてくださいました。

その名も「Pho Tau Bay(フォー・タウバイ)」。“飛行機フォー“という店名が面白いですね。2軒が隣合っていて、赤い制服と黄色の制服のお店があるそうです。赤のほうが頑固物の先代?の味に比較的近いとか。どちらも食べてみたいですね。

【おまけ】ホーチミン★レストラン&カフェMAP

ホーチミンでのレストラン・カフェ・食堂探しはこちらのMAPをぜひご活用ください。

閉店・移転・営業時間の変更等が分かった際に随時更新しています。
(記事中の情報が間違っていたらご指摘いただけるとうれしいです)

スポンサードリンク

シェア!