【閉店?】大衆食堂「MINH DUC」名物!小魚の唐揚げ“CA COM KHO”

o0775051612980984482

1区西部、トンタットトゥン通りにある大衆食堂「MINH DUC(ミンドゥック)」

o0800053213044604819

本日は、こちらの名物“CA COM KHO(カーコムコー)”をご紹介します。
カーコムコーとは、小魚の唐揚げのようなお惣菜です。

☆ベトナム語メモ
ca=魚
com=ごはん
kho=乾いた

 

 

o0775051613044585871

ショーケースには佃煮のような見た目のお惣菜がズラリ!
佃煮は小魚のほかに、海老、蟹、ナマズ・・・と色々あります。
商品名の下には1kgあたりの価格が表示されています。

o0775051613044585869

まずは試しにと、基本のカーコムコーを100gだけ購入することに。

商品を指して「モッチャム(một trăm、100の意味)」と言うと、お姉さんが小袋に詰めてくれました。100g=※32,000ドン(約151円)でしたよ。※2014年時点での価格

o0775051613044585868
しっとり系の佃煮を想像していたのですが、食べてみるとカリカリした食感
おやつやお酒のつまみにピッタリな小魚の唐揚げといった感じです。

o0775051613044585870

ちょっと味見を・・・とつまんだつもりが、カリカリ食感と甘辛味がおいしくて手が止まらず、気づいたらポリポリと袋の半分ぐらい食べてしまいました!

 

白いごはんにも合いそうな甘辛味のカーコムコー。ごはんにのせて食べてみたい方は、食堂のメニューにもあるので、そちらのほうで注文してみてくださいね。

 

スポンサードリンク

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

中国(上海・北京)7年、ベトナム(ホーチミン)3年弱の約10年間のアジア生活を経て、2016年より愛知県在住。近年日本で生活するベトナム人が増えている中で、少しでも多くの方にベトナムに興味を持っていただけたらな・・・。そんな思いで、(素人ですが)ベトナム料理のレシピ、日本で買えるベトナム食材、愛知県のベトナム料理店などの紹介をしています。