【名古屋市中区丸の内】タピオカミルクティー&バインミー専門店「Maku CHA」

【名古屋市中区丸の内】タピオカミルクティー&バインミー専門店「Maku CHA」

今年6月に名古屋市中区丸の内にOPENした、ベトナム人オーナーのタピオカミルクティー&バインミー専門店「Maku CHA(マックチャ)」。

中村区岩塚&千種区今池にあるディープなベトナム料理店「Nha Hang Sen Viet」の系列店です。

【名古屋市中区丸の内】タピオカミルクティー&バインミー専門店「Maku CHA」

最寄り駅は地下鉄丸の内駅ですが、私は一駅となりの伏見駅から15分ほどかけて歩いて行きました。名古屋城からも近いです。

お店の前には「タピオカジュース」と書かれたのぼりが風を受けてはためいていました。

【名古屋市中区丸の内】タピオカミルクティー&バインミー専門店「Maku CHA」

店頭にはオーナー・マックさんのイラスト入りのロゴ看板とメニューが出ていました。

【名古屋市中区丸の内】タピオカミルクティー&バインミー専門店「Maku CHA」

明るい雰囲気の店内。奥に細長いつくりがベトナムにあるお店を思わせます。

壁にはプロパガンダ風のイラストが描かれていて、イラスト中の人物がみなタピオカミルクティーを持っているのがユニークだと思いました。

テイクアウト(Uber Eatsやホットペッパーからの注文も可☆)が中心ですが、店内入口のベンチに座って食べることもできます。

 

 

【名古屋市中区丸の内】タピオカミルクティー&バインミー専門店「Maku CHA」

ドリンクは全20種類ほど。

サイズは2種類あり、Mの容量は500mlLは700mlです。

注文方法

  1. ドリンクを選ぶ
  2. 甘さを選ぶ(ゼロ、少なめ、ふつう、多め)
  3. 氷の量を選ぶ(ゼロ、少なめ、ふつう、多め)
  4. (お好みで)トッピングを選ぶ 

 

トッピングは10種類あり、各70円でプラスすることができます。※最大3つまで

自分好みにカスタムできるのが楽しいですね♪

 

トッピング

  • 黒タピオカ
  • プリン
  • 寒天ゼリー
  • キャラメルタピオカ
  • アロエ
  • あずき
  • ナタデココ
  • クリームチーズ
  • ロンガン
  • 蓮の実
【名古屋市中区丸の内】タピオカミルクティー&バインミー専門店「Maku CHA」

キャラメルタピオカ。かためのゼリーのような食感です。

 

 

【名古屋市中区丸の内】タピオカミルクティー&バインミー専門店「Maku CHA」

ベトナムのお茶を使用

【名古屋市中区丸の内】タピオカミルクティー&バインミー専門店「Maku CHA」

バインミーは全7種類。迷ったあげく、アヒル焼肉以外のすべての具材の入った「ミックス」を注文しました。

ミックスには、豚&鶏焼肉、レバーパテ、ベトナムサラミ、シナモンハム、チャーシューが入っていてとっても豪華!

すべてのバインミーにきゅうり、なます、紫キャベツ、バター、パクチーが入っています(もちろん抜いてもらうことも可)。

バインミーの種類

  • 鶏焼肉とベトナムサラミ 650円
  • 豚焼肉 650円
  • 焼きアヒル 650円
  • ミックス 700円
  • チャーシュー 550円
  • パテ 550円
  • シナモンハム 550円
【名古屋市中区丸の内】タピオカミルクティー&バインミー専門店「Maku CHA」

11:00〜14:00の時間帯はランチセットがあります!

バインミー+Mサイズのドリンクで900円〜1,050円です。

【名古屋市中区丸の内】タピオカミルクティー&バインミー専門店「Maku CHA」

バインミーを作ってくれたスタッフのアンさん。

ベトナム南部、ホーチミン市から東に約40kmほどの場所に位置するドンナイ省(Tỉnh Đồng Nai)のご出身です。

アンさんによると、ベトナム人のお客さんには豚焼肉のバインミーが人気なのだとか。

ドリンクのおすすめは「黒糖タピオカミルクティー」と「ブラックティー クリームチーズ ゼリー入」だそうで、クリームチーズ入りのドリンクはアンさんも大好きなのだそう。

両方飲んでみることにしました♪

 

 

【名古屋市中区丸の内】タピオカミルクティー&バインミー専門店「Maku CHA」

できあがったらかわいい包装に包んでくれます♪

【名古屋市中区丸の内】タピオカミルクティー&バインミー専門店「Maku CHA」

ドリンクホルダーは、横から見るとこうなっています。

【名古屋市中区丸の内】タピオカミルクティー&バインミー専門店「Maku CHA」

ドリンクとバインミーを店内のベンチでいただいてきました。

「黒糖タピオカミルクティー」は甘さを“ふつう“で注文しましたが、濃厚な甘さで、タピオカがもちもちしていておいしかったです。

バインミーはいろいろな具材を確かめながら、ゆっくりと味わいました。

ベトナムサラミとシナモンハムがベトナムらしい味!

パンは外側がパリッパリで軽めの食感

紫キャベツが入っているバインミーは初めて食べましたが、意外とサラダ感はなく、全体になじんでいました。

辛いソースが塗ってあり、辛いもの好きにはたまらないおいしさでした。

バインミーだけだと量的に物足りないかもしれませんが、タピオカミルクティーと一緒に食べるとお腹がいっぱいになります。

【名古屋市中区丸の内】タピオカミルクティー&バインミー専門店「Maku CHA」

帰りはもう1つのドリンク「ブラックティー クリームチーズ ゼリー入」を飲みながら帰りました。

混ぜる前はブラックティーとクリームチーズが分離しているのですが、飲む前にシェイクすると写真のような感じになります。

寒天ゼリー(かための半透明のゼリー)がたっぷり入っていましたよ。

 

9月には四日市市に2号店がOPENした「Maku CHA」。

名古屋駅でタピオカミルクティーを買おうとすると並ぶ必要がありますが、こちらは少し離れた場所にあるため、並ばずに買うことができ、穴場だと思います。

バインミーとタピオカミルクティーをぜひ楽しんでみてください。

 

Maku CHA(マックチャ)
https://makuchanagoya.owst.jp/
https://www.facebook.com/MaKu-Cha-2191884567792620/
■名古屋店
住  所:愛知県名古屋市中区丸の内2-3-31 新村上ビル ※地下鉄桜通線・丸の内駅1番出口から徒歩約5分
T E L :080-5158-6879
営業時間:8:00~20:00

■四日市店
住  所:三重県四日市市諏訪栄町1-8

スポンサードリンク

シェア!