【レシピ付】焼きなすのネギ油がけを作ろう♪~その2~

その1のつづき~

焼きなすのネギ油がけ(カーティム・ヌーン・モー・ハン、Cà tím nướng mỡ hành)の作り方のつづきです。

5.ネギ油を作る

次は、この料理に欠かせないネギ油を作ります。

まず、先に耐熱容器に万能ネギのみじん切りと塩ひとつまみ盛っておきます。

その後、カリカリになった豚脂を別のお皿に取り出し、

油をネギの上からじゅわ~っとかけます!! ※やけどに注意してください

その後、スプーンなどでよくまぜてできあがり!

写真の奥はカリカリになった豚脂です。

 

6.焼けたなすの皮をむく

ボウルなどに水を張り、黒焦げになったなすを水に浸します(こうすることで、皮がむきやすくなります)。そのまま放置して、自然に冷ましてもOKです。

その後、ヘタのところから皮をむき、全部皮がむけたら、フォークで筋を入れます

こうすることで、なすにできた複数の溝にヌクチャムだれやネギ油が絡みやすくなります

7.盛り付ける

お皿に焼きなすを並べ、ヌクチャムだれをかけ、ネギ油をスプーンで全体に塗るようにかけ、最後にカリカリになった豚脂をトッピングしてできあがり♪

今回、豚脂が大きかったので、指でつぶして少し小さくしてからのせました。

感想

甘酸っぱく、少し辛いたれがかかった焼きなすは白いごはんと相性抜群!

とろとろ~っとした焼きなすの食感がたまりません♪

豚脂のカリカリした食感&香ばしさもイイ味を出しています。

これだけで2膳、ごはんがお代わりできます。

個人的な感想ですが、豚脂があるとさらにおいしくなりますので、もし可能であれば入れてみてください(もちろん、そのままでもおいしいです!!)