【愛知県知多郡東浦町】ベトナムフレンチカフェ&ギャラリー「Saigon Terrace Cafe」

サイゴンテラスカフェ(撮影:グッチ)

東浦町にあるおしゃれなベトナム料理店


知多半島の付け根に位置している知多郡東浦町。

東浦町の北部、大府市と接している位置にベトナムフレンチカフェ&ギャラリー「Saigon Terrace Cafe」があることを知ったのは数か月前。

ずっと行ってみたいと思っていて、やっと行くことができました。

ある日、授業参観が終わったあと、ランチを食べにウキウキした気分で東浦町へ。

サイゴンテラスカフェ(撮影:グッチ)

近くには石ヶ瀬川という川が流れていて、のどかな光景が広がっていました。

通り沿いには看板が出ていました。

サイゴンテラスカフェ(撮影:グッチ)

白い建物が印象的なお店です。

駐車場は12台分ありました。

訪れた13時頃には、ほぼ駐車場が埋まっていて、ペーパードライバーのわたしは車を停めるのに四苦八苦しました。。。

 

 

サイゴンテラスカフェ(撮影:グッチ)

お店の前には手入れされたお庭が広がっていました。

サイゴンテラスカフェ(撮影:グッチ)

ピンクの薔薇が咲いていましたよ。ヨーロッパのような雰囲気を感じさせてくれます。

 

落ち着いた空間

サイゴンテラスカフェ(撮影:グッチ)

涼しい店内は天井が高く、開放的な雰囲気。

一見、ベトナム料理店とは思えない、カフェのようなシンプルでモダンな内装です。

サイゴンテラスカフェ(撮影:グッチ)

BGMはクラシックが流れ、フルーツ入りのフレッシュウォーター(デトックスウォーター)が置かれていて、ホテルに来たような気分になりました。

サイゴンテラスカフェ(撮影:グッチ)

入口を入って左手の空間がギャラリー兼販売スペースになっていて、ガラス細工・キャンドルスタンド・ストール・麦わら帽子など作家さんの作品が置かれていました。

かわいいブランコも置かれていました(乗ってよかったのかな、乗ってみたかったなぁ)。

この空間に1席だけ客席があり、そこに通されました。

サイゴンテラスカフェ(撮影:グッチ)

窓際に置かれていた干支の置物。窓越しにお庭が見えて、リラックスした気分になります。

 

メニュー

ランチメニューは5種類。すべて写真付きなので、内容が分かりやすいです。

セット内容によって、自家製デザート、ドリンク、蓮のお茶が付きます。

メニューには「ひとつひとつ御注文が入ってからお作りしているため、大変時間がかかります」といったことが書かれていました。

ここはゆったりとした時間が流れていて、ランチをささっと食べていく感じではないので、ギャラリーの作品や店内に置かれているベトナム関連の書籍を見ながらのんびりした気分で待っていました。

Aセット『鶏肉のフォー』 1,300円

  • 鶏肉のフォー ※麺増量+100円
  • 生春巻き(ピーナッツ味噌ダレ)
  • なます
  • 自家製デザート
  • ドリンク

Bセット『鶏のお粥+ミニフォー』 1,450円

  • 鶏のお粥
  • ミニ鶏肉のフォー
  • 生春巻き(ピーナッツ味噌ダレ)
  • なます
  • 自家製デザート
  • ドリンク

Cセット『バインミー+ハーフフォー』 1,600円

  • バインミー(ベトナムのバゲットサンド)
    ※具は豚のハム、卵焼き、レバーパテ、なます、きゅうり、レタス
    ※苦手な具材は抜くことができます
  • ハーフ鶏肉のフォー
  • 生春巻き(ピーナッツ味噌ダレ)
  • なます
  • 自家製デザート

Dセット『三種の春巻き+ミニフォー』 1,800円

  • 三種の春巻き(蒸し春巻き・揚げ春巻き・生春巻き)
  • ミニ鶏肉のフォー
  • なます
  • 蓮のお茶
  • 自家製デザート
  • ドリンク

Sセット『三種の春巻き+ミニお粥』 1,600円

  • 三種の春巻き(蒸し春巻き・揚げ春巻き・生春巻き)
  • ミニ鶏のお粥
  • なます
  • 蓮のお茶
  • 自家製デザート
  • ドリンク

 

おすすめはSセット(S=スペシャル?)なのかなと思いました。

カフェタイム(14:30〜16:30 L.O.)

  • シントー(ベトナムのフルーツスムージー) 550円
  • 本格ベトナムコーヒー 550円
  • 鶏のお粥 550円
  • バインミー 600円
  • その他ドリンク各種 400円〜

 

お粥もきっとおいしいんだろうなぁと思いながら、わたしは三種の春巻きとフォーが楽しめるDセットを注文。

お店の方は物腰が柔らかく、ホテルスタッフのような落ち着いた接客で、それもまたホテルにいるような気分にさせてくれました。

 

絶品の蒸し春巻き

サイゴンテラスカフェ(撮影:グッチ)

プレートに、3種類の春巻き、ミニフォー、なます、蓮茶がのっています。

デザートとドリンクは食後にお願いすることに。

サイゴンテラスカフェ(撮影:グッチ)

3種類の春巻きを並べてみました。

  • 生春巻き
    具は海老、豚肉、レタス、きゅうり、シソ、ブン(米麺)。
    キッチリ巻かれていました。
    付属の味噌だれはピーナッツの粒感がありました。
  • 揚げ春巻き
    具はひき肉、人参、きくらげ、春雨。
    スイートチリソースでいただきました。
  • 蒸し春巻き
    特筆すべきは蒸し春巻きのおいしさ!
    具はひき肉、きくらげなど。
    ヌクチャム(ベトナムの魚醤ベースの甘酸っぱいタレ)に浸してあり、下にきゅうり、もやし、シソがありました。
    上からはベトナムハムと香ばしいフライドエシャロットがかかっていました。蒸し春巻きは米粉から作られたぷるぷるした皮が特徴ですが、こちらの蒸し春巻きはぷるぷるにもちもち感がプラスされていて、口の中でお餅のようにのびてとてもおいしかったです。
サイゴンテラスカフェ(撮影:グッチ)

鶏肉のフォーのスープはサイゴン風の甘めの味でした。

上には細切り唐辛子とチリソースがかかっていました。

パクチーは入っていませんでしたので、苦手な場合でも、注文の際に伝えなくて済みます(これが忘れがちなんですよね)。

サイゴンテラスカフェ(撮影:グッチ)

サラダの上には、カラフルで丸いものがのっていました。

食べてみてもこれが何か分からなかったので、お店の方に伺ったところ、「海藻でできたゼリーです」とのことでした。

食後のライチとパイナップルのムースとホットコーヒー。

 

ゆったりとした空間でおいしいベトナム料理をいただけました。

以前、もう少し早い時間に訪れたときは満車でしたので、早めの時間に行かれるほうが良いと思います。

 

Saigon Terrace Cafe
住  所:愛知県知多郡東浦町森岡柳ケ坪1
T E L :0562-83-8478
営業時間:11:00〜17:00 ※日・月曜定休、12歳未満入店不可

スポンサードリンク

シェア!