【ダナン】中心部に泊まるなら!おすすめのシティホテル「Sanouva Danang Hotel」

市中心部にある3つ星ホテル

前回の記事で少し触れましたが、ダナンでは中心部にある「Sanouva Danang Hotel(サヌバ・ダナン・ホテル)」に2泊しました。3つ星ホテルですが、個人的には4つ星に相当するホテルだと思います。

ダナンは中心部から近いところに空港があるのもいいところ。

空港からホテルまで、タクシーで10分もかからないうちに着いてしまいました。

Sanouva Danang Hotel

到着!

 

Sanouva Danang Hotel」をおすすめする理由

  1. 市中心部にあり、どこに行くにも便利
  2. 朝食がおいしい
  3. 1日につき30分の無料マッサージが受けられる
  4. お部屋がきれい
  5. スタッフの対応が良い

観光スポットのダナン大聖堂やハン市場、以前紹介したブンチャーカー(ダナン名物の麺料理)のお店「BUN CHA CA BA PHIEN」へは徒歩圏内です。

マッサージは4Fにあるスパで受けられます。3つのコースから選べ、料金を追加すればさらに長い時間や他のコースが受けられます。もちろん、2日連続で利用させてもらいました。

きれいな部屋で快適ステイ

写真ではベッド1つしか写っていませんが、ツインルームに泊まりました。お部屋は決して広くはないですが、デザインホテルのようにお洒落できれいでしたよ。

食べませんでしたが、こんなベトナムのお菓子も置いてありました。

窓からはハン川が望めました。
遠くに見える黄色の橋はロン橋です。

夜になると、ライトアップされたロン橋が見えてきれいでしたよ!

朝食にはベトナム中部の名物料理も

朝食は種類豊富で、どれもおいしかったです。

トーストやシリアル、サラダ、ベーコンやソーセージなど、どこのホテルでも食べられるようなものだけでなく、米粉を使ったベトナム中部の名物料理も(上の写真の右下)。

フルーツ、デザートコーナー

その場でオムレツや麺料理を作ってくれるブースもありましたよ。

これはダナン名物の麺料理・ミークアン。
次の日はバンカン(タピオカ粉麺)でした。

これはバインナムというバナナの葉で包まれた料理。
米粉生地の中には海老のでんぶが入っていて、ヌックマムのたれをつけて食べます。

市内をアクティブに回りたい方におすすめ

BANH MI Lu

ホテルの近く(南側)にはロッテリアや以前紹介したバインミーの屋台もあります。

向かいには、お水やお菓子や日用品を売っている個人商店が2軒あって、毎日そこでビールや飲みものなどを買ってからホテルに戻っていました。

1泊約8000円(ツインルーム)という価格の割に立地、接客、朝食、部屋のきれいさなど、どれをとっても価格以上の良さを感じました。さらに1日につき30分のマッサージが受けられたので満足度がとても高かったです。日本人客が多いというのにも納得です。

次にダナンに行く機会があれば、また利用したいと思いました。

観光スポットのロン橋まではタクシーで5分弱、ビーチへは10分ぐらいで行けますよ。

ビーチ沿いには5つ星ホテルが並んでいるので、ビーチ重視ならそちらのほうが快適だと思いますが、市内をアクティブに回りたい方に「Sanouva Danang Hotel」はおすすめです。

 

Sanouva Danang Hotel
http://www.sanouvadanang.com/
住  所:68 Phan Chau Trinh , Hai Chau District , Da Nang
T E L  :0236-3823-468