ベンタイン市場から徒歩3分!フォーガーがおいしい麺食堂「CAT TUONG」

ベトナムの人たちは朝からフォーを食べます。
あっさり薄味のフォーはお腹にやさしく、たしかに朝食向きですね。

本日はベンタイン市場の近くある「CAT TUONG(カットゥーン)」をご紹介。
市場のレタントン通り側の入口(北門)から徒歩3分のところにありますよ。


2015年時点の外観


2018年時点の外観

こちらは、フォーガー(鶏肉のフォー)がおいしいお店として知られています。在住者の方の間では、ブンチャー(ハノイ風焼き肉入りのつけ麺)もおいしいと言われています。

ホーチミンで見かけるのはフォーボー(牛肉のフォー)のお店が多いですし、ベトナム人はフォーボーのほうが好きな気がするので、フォーガー推しなのは珍しいと思いました。

 

 

同じフォーでも、北部のハノイと南部のホーチミンでは異なり、ハノイは具が肉とネギ程度とごくシンプルホーチミンはたっぷりのモヤシと香草を入れて食べます。

こちらのお店では、ホーチミンにいながらハノイ式のシンプルなフォーがいただけます。

店先にたくさん吊るされている鶏は、フォーガーがおいしいということを証明しているかのようです。

大きな寸胴鍋で絶えず煮込まれているスープ。
鶏の手羽がきれいに並べられています。
見るからに濃厚なダシが出ていそうです。

 

「 Phở  gà? 」

 

店内に入るなり、お店のお兄さんに聞かれました。
それほどフォーガーを食べる人が多いのだと思いますが、ほかにもメニューは豊富で、ブン(米麺)やミエン(春雨)やソイ(おこわ)などもあります。

ツウの方は、ここは敢えて他の北部の麺料理・ブンチャー(つけ麺)、ブンタン(五目麺)、ブンモック(肉団子入り麺)、ミエンルオン(田ウナギ麺)にトライするのもいいかもしれません。ヌォックモー(梅ジュース)も合わせてどうぞ♪

広々とした店内。
中途半端な時間だったため、このとき、わたしの他にお客さんは1組だけでした。

こちらが出てきたフォーガー。
パクチー抜きでお願いしたために、潔いほどシンプル!な見た目ですね。

ちなみにこちらがホーチミン式のフォー。
有名店「PHO HOA」のものです。香草たっぷりですね。


(写真が湯気でくもってしまいました)
きれいに透き通ったスープ。まずは、そのままスープをすすってみました。
・・・あっさりしているのに、コクも旨味もあります!

 

 

続いて鶏肉を。
鶏肉はとても柔らかく、しっとりしています。おいしい~!

少し野菜がほしかったので、生の玉ネギをもらいました。
そしたら、鶏ガラスープに入って出てきました。

お好みで調味料を。南部の人向けに、モヤシやミントなどの香草類が寸胴鍋の近くにたくさん盛られているので、店員さんにお願いすれば持ってきてもらえると思います。

ライムをキュッと絞り(多めに)、生の玉ネギと少量のチリをのせ、胡椒をササッと振って、自分好みの味に整えていただきます。

CAT TUONGのフォーガー、日本からお客様や友人が来るとよく連れてきていました。

2014年の時点ではフォーガー1杯50,000ドン(約250円)でしたが、2017年2月現在は57,000ドン(約285円)に値上がりしています。それでも食べる価値は1あると思います!

鶏の旨味がギュッと凝縮されたスープがおいしいので、ぜひお試しください!

 

その他、鶏のフォーがおいしいお店
サイゴン大教会の向かいにある鶏肉入りの麺料理がおいしい店「Mai Xuan Canh」
鶏の旨味が凝縮!ホーチミン3区のフォーガーがおいしい店「HUONG BINH」

 

CAT TUONG(カットゥーン)
住  所:63 Thu Khoa Huan , District1 , HCMC
T E L  :028-3823-8679
営業時間:5:30~0:00