【レシピ付】お惣菜の煮豚を使って☆チャーシューのフォーを簡単に作ろう!

チャーシューのフォー

ある日、普段行かないスーパーへ行ったときに、お肉屋さんのコーナーでおいしそうな煮豚を発見しました!

家にフォーの乾麺があったので、フォーの具にしたらおいしそうだな~と思い、カゴの中へ。

ホーチミンで“チャーシューのフォー(PHO XA XIU)”を見かけたことがないのですが、中華麺(MI XA XIU)なら何度か食べたことがあるので、ミー・サーシウをイメージしてフォーで作ってみることにしました。

チャーシューのフォー

テーマは「簡単」

手抜きをしてお惣菜の煮豚、チューブのにんにく&生姜、鶏がらスープの素を使うので、レシピというほどではないですが、はまぐりのフォーよりさらに簡単にできますよ。

 

材料 2人分

チャーシューのフォー

材料

フォーの乾麺 200g
市販の煮豚 適量 ※スライスしておきます
にんにく(チューブ) 2cmぐらい
生姜(チューブ) 2cmぐらい
鶏がらスープの素 大さじ1(ウェイパーなら大さじ1/2)
ヌックマム(ナンプラー) 大さじ1/2~1
砂糖 少々
胡椒 少々
水 800mℓぐらい

チャーシューのフォー

付け合せ(オススメのもの)

ニラ、もやし、ライム(レモン)、万能ネギ、サニーレタス、揚げ玉ねぎ(エシャロット)

1.スープを作る

チャーシューのフォー

鍋に水を入れて沸かし、鶏がらスープの素、にんにく&生姜、砂糖を加えて温めます。最後にヌックマムを入れて混ぜます。

2. フォーの乾麺をゆでる

チャーシューのフォー

今回は、カルディで買ったこちらのフォーを使いました。

チャーシューのフォー

袋の裏面に書いてある通りにゆでて、ザルにあげました。

チャーシューのフォー

スープに浸っている時間を考えて、お好みでマイナス1分ぐらいにしてもいいですね。

ゆでたフォー

水気を切った麺をどんぶりに入れておきます。

3.盛り付ける

チャーシューのフォー

スープを入れ、チャーシューをのせ、トッピングを散らします。

ミー・サーシウならぬ、フォー・サーシウのできあがりです♪

チャーシューのフォー

ラーメンスープのような味なので、胡椒がよく合います◎

フォーはチャーシューを具にしてもおいしいですね!

こだわる方は・・・
豚肩ロース、ねぎの青い部分、生姜を使って煮豚を作り、そのゆで汁をスープに活用しても。

 

こちらもあわせてご覧ください☆
【レシピ付】“フォーガー(鶏肉のフォー)”を作ろう!
【レシピ付】“フォーボー(牛肉のフォー)”を作ろう!