マックティブォイ通りの路地にある“ブンダウマムトム”のお店「Bun Dau Bom」

北部のご当地麺、ブンダウマムトム(Bun dau mam tom)
揚げ豆腐と米麺をマムトムという発酵海老味噌だれで食べる料理です。

☆ベトナム語メモ
bun=断面が丸い米麺
dau=豆腐
mam tom=発酵海老ペースト

強者なのが、このマムトム
怪しい紫色をしている上に、強烈なにおいがします!
ベトナム人でも苦手な人が多いという個性的な調味料です。

ある日、ブンダウマムトムを食べに、マックティブォイ通りにやって来ました。【71  Mac Thi Buoi】の路地裏に「BUN DAU Bom(ブンダウ・ボム)」というお店があります。

路地を入って左手の建物の2Fにあり、隠れ家のような雰囲気です。

同じ路地には、雰囲気のいいベトナム料理のレストラン「AN」がありますよ。

 

ここで料理の写真を撮ろうと思ったときに、カメラ故障というまさかのハプニングが!
バッテリーはあるのですが、電源を押しても全く反応しないのです。

かなりショックだったのですが、何度トライしても電源が入らないのであきらめました(その後、家でレンズと本体の接続部分を綿棒で掃除したら直りました)。

というわけで、料理の写真はないです。。。
(写真がないとイメージがわかないですね)

料理イメージはこちらをご覧ください。→Google画像検索

食べたのはダック・ビエット(Dac biet)というスペシャル版。
塊になったブン、揚げ豆腐、ゆで豚の薄切り、魚のすり身揚げの薄切り、たくさんの香草がついて59,000ドン(約300円)。スペシャルでなければ37,000ドン(約190円)です。

揚げ豆腐が熱々のふわふわでおいしかったです!

たれはマムトムそのままではなく、オイルが入っています。
これにさらにライムの絞り汁を足して。泡立つぐたいよく混ぜてタレを完成させてから食べるのですが、においはまだ残っているものの、幾分食べやすくなりました。

たれがマムトムでなければ万人受けしそうですが、豆腐とたっぷりの香草でさっぱりしているからこそ、あのコクのある個性的なたれが合うのかもしれない!と思いました。

 

BUN DAU Bom(ブンダウ・ボム)
住  所:2F , 71 Mac Thi Buoi , District1 , HCMC
営業時間:11:00~15:00