ビンタン区にある食器類が豊富な市場「バーチウ市場」

バーチウ市場

ビンタン区にあるローカルな市場

メラミン丼

ベトナム料理のレシピ記事で登場するこちらのメラミン丼

これはホーチミン市ビンタン区にあるバーチウ市場(CHO BA CHIEU)で購入したもの。

バーチウ市場は1942年設立と歴史があり、売場面積が8,465 m2もある大きな市場です。

旅行者の方の姿はほとんど見かけないので、ローカル体験をしたい方におすすめ!

また、メラミン食器などキッチングッズが豊富なので、料理好きな方にもおすすめです。

もう2年以上も前のことになりますが、今回は18番バスでバーチウ市場に行ったときのことを書きたいと思います。

参考:ホーチミンの市場に関する記事

 

18番バスでバーチウ市場に行ってみよう!

18番バス

わたしはレユアン(Le Duan)通り沿いにあるソフィテルサイゴンプラザ(ホテル)の前から18番バスに乗りました。

同じバス停から35番バス、42番バスにも乗れるようです。

上の写真のめくれてしまっているところに18番バスのことが書いてありました。

これを見ると、15分に1本はバスが来るようです。

18番バス

さて、18番バスがやってきました!

バスはディンティェンホァン(Dinh Tien Hoang)通りをひたすら北上。

川を越えてビンタン区に入り、左手にコープマートが見えたところで降りました。

車掌さんにあらかじめ「バーチウ市場に行きたいんですけど・・」と伝えたら、「ここだよ!」と教えてくれました。

バーチウ市場

コープマートの斜め向かいにあるバス停。

バーチウ市場

地図でいうとこのあたり(緑色の☆印)です。

ここから5分ぐらい?歩きました。

そのままバスの進行方向へまっすぐ歩くとつきあたりでファンダンルー(Phan Dang Luu)通りにぶつかるので、そこを右折します。

バーチウ市場

ディンティェンホァン通り×ファンダンルー通り

バーチウ市場

市場が見えてきました~!エメラルドグリーンの建物です。

バーチウ市場

到着!

 

市場内を散策!

バーチウ市場

市場は2階建て。1階には生鮮食品・生活用品・靴・食堂など、2階には衣類(子どもや女性のものが多いです)がありました。

ベトナム人女性が仕事着や普段着で着ている、テロテロした生地の模様入りのセットアップも売られています。夏の部屋着に良さそうですね!

バーチウ市場

今回の目当てはキッチングッズです。

ステンレス製のコーヒーフィルター、包丁、まな板、かご、バッチャン焼(ベトナム北部の陶器)、ソンベー焼(ベトナム南部の陶器)、キッチンマットなど種類豊富!!

バーチウ市場

紺色のお皿、かわいいですね~。

バーチウ市場

さまざまな大きさのザルやかごがありましたよ。

ペン立てや小物入れにしてもいいですね。

バーチウ市場

グラス屋さん。写真が暗くて見にくいですが、左下にあるカラフルな水玉模様のグラスを買いました。赤いハスの花の模様が入ったグラスもベトナムらしくてかわいいです。

バーチウ市場

あふれんばかりのメラミン食器!

バーチウ市場

お姉さんに「麺を食べるぐらいの大きさの丼が欲しいのですが・・・」と伝えて、色々な柄を見せていただきました。上の写真は何かを探してもらっているところです。

買ったもの

バーチウ市場

値段はメラミン丼が1つ20,000ドン(約100円)、鍋敷きが8,000ドン(約40円)、その他のものはたしか1つ10,000ドン(約50円)ぐらいだったと記憶しています。

 

市場のまわりにもお店が並んでいて、古着ストリートになっているところもあるのだとか。

また、市場にはソイガー(鶏肉のおこわ)のおいしいお店があるそうです(Foodyのリンクはこちら)。

ソイガーのお店は営業時間が夕方からのため、わたしは行けていないのですが、夕方以降に行かれる方は市場散策+ソイガーをセットで楽しむのもいいですね~。

そういえば、ベトナム語の先生にバーチウ市場に行ったことを伝えたら「あそこは買わないと怒られるからこわいです・・・」と先生が言っていたことを思い出しました。笑

 

バーチウ市場(CHO BA CHIEU)
住  所:Phan Dang Luu × Dien Hong , Binh Thanh District , HCMC
営業時間:5:00~20:00頃