ティゲー市場近くの蒸し春巻き屋台「BANH CUON Thao」

BANH CUON Thao(バインクオン・タオ)

早朝、ビンタン区にあるティゲー市場に行った帰り、朝食を買って宿に戻ることに。

ティゲー市場付近のようす

ティゲー市場は周辺にもお店や屋台が多く、どこのお店で買おうか迷います・・・!

 

 

BANH CUON Thao(バインクオン・タオ)

Huynh Man Dat通りを歩いていると、数人並んでいる屋台があり、「何を売っているんだろう?」とのぞいてみると、バインクオン(BANH CUON)の屋台でした。

バインクオンは、米粉の生地を広げて蒸し焼きにし、ひき肉や木耳などの具を入れて巻いた料理。

軽めなので、朝食やおやつにぴったりです。

BANH CUON Thao(バインクオン・タオ)

朝食はこれにキマリ!

並んでひとつ買ってみることにしました。

価格は1食20,000ドン(約100円)でした。

その場で作ってくれる朝食が100円で食べられるなんて素敵!

BANH CUON Thao(バインクオン・タオ)

クレープの生地を焼くように、米粉の生地を流して加熱している間に、できあがった生地の上に具をのせてクルクル巻いていて、店員さんは忙しそう。

待っている間、思わずその手さばきに見とれてしまいました。

 

 

BANH CUON Thao(バインクオン・タオ)

こちらは、バインクオンと一緒に食べるベトナムハム。

3種類あり、そのうち左の2種類は表面を油で揚げたものです。

一番左の丸い断面のハムがチャーチン(CHA CHIN)、真ん中のものがシナモンの入ったチャークエ(CHA QUE)、一番右がバインミーの具にも使われるチャールア(CHA LUA)です。

お店の人が「(真ん中のハムを指して)これは Cha que Hueよ」と言っていたので、フエ(ベトナム中部の古都)風のハムのようなのですが、わたしには特徴の違いがよく分かりませんでした。

BANH CUON Thao(バインクオン・タオ)

さて、宿に持ち帰って食べてみましたよ。

割り箸とヌックマムベースの甘酸っぱいタレが付いていました。

BANH CUON Thao(バインクオン・タオ)

カットされたバインクオンに、3種類のハム、フライドエシャロット、ゆでたモヤシ、ミント系のハーブがのっていました。

特徴的だったのが、バイントム(BANH TOM)というかき揚げのようなものも入っていたこと。

このかき揚げに“トム(TOM=海老の意)”は入っていませんが、バイントムと呼ぶそうです。

ベトナム人の友人が「日本のカニカマのようなものよ」と教えてくれました。

 

ヌックマムベースのタレを上からかけて、いろいろな具材を楽しみました。

香ばしいフライドエシャロット、爽やかなハーブと一緒に食べるバインクオンはとてもおいしかったです。

 

BANH CUON Thao(バインクオン・タオ)
住  所:29 Huynh Man Dat , Binh Thanh District , HCMC
T E L :0977-573-787