空港のみで販売!ベンチェ産ココナッツのアイマスク&フェイスマスク

きっかけはベトナムフェスティバルでもらったサンプル

4/7(土)8(日)に名古屋・久屋広場で行われたベトナムフェスティバル。

ベトナム料理、ベトナム雑貨のブースなどたくさん出ていて、とても楽しかったです。

また、水上人形劇や伝統武術のボビナムなども初お披露目。

ベトナム人をはじめ、日本人もたくさんの方が来ていました。

毎年開催されたらいいのになあなんて思いました。

さて、ブースをひとつずつ見ていて、足を止めたベンチェ省のコーナー

いろいろ見ていたら、スタッフの方がベンチェ特産のココナッツを使ったアイマスクのサンプルをくれました。

スタッフの方の話によると自然素材100%とのこと。

パッケージの成分(thành phần)を見ると、“純粋なココナッツウォーターを発酵させた”と書いてあります。

ココナッツといえば食べるもの・飲むものというイメージがあったのですが、美容効果はどんなものだろう?と調べてみたところ、抗酸化作用があり、シミ・美肌効果が期待できるとのこと!

 

 

肝斑が気になっているわたしは、早速試してみました。

アイマスクはシート(紙)状のものかと思ったら、シリコン?のシートでした。

プルプルで肌への密着性が高かったです。

ココナッツ系のコスメはにおいがキツイものも多いですが、こちらは自然な香り。

続けて使用してみないと効果は分かりませんが、気持ちしっとりしたかな?と思いました。

 

ブースにいたベトナム人スタッフにホーチミンで売っているかどうか聞いてみたところ「売ってはいるけど、どこかは分からない。聞きたかったら、この名刺に書いてあるメールアドレスに連絡してみて」と言われました(笑)。

もしホーチミンで見つけたら買ってみようかなあと思います。

航空会社の方も買っていくマスク

記事をアップした後、読者の方よりメールをいただきました。

ホーチミンのタンソンニャット空港で、エミレーツ航空の方がダッシュでこれを買って行ったそうです。ご自身も試しに買ってみたそうなのですが「目の下のしわが何となく少なくなっている様な気がしました」とのこと。

なぜか市内では見たことがなく、空港の売店でしか見たことがないそうです。

わたしも市内で(空港の売店はノーチェックでした)見たことがありません。

 

ホーチミンでは空港の売店で買えます!

その後、2018年のGWにホーチミンに行った際、調査してきました。

旅行前にホーチミン市内でどこで購入できるか製造会社にメールをしてみたのですが、返信がありません。。。それならば自分の足で確かめるしかありません。

結果、市内のスーパーやコンビニ、雑貨店で見かけることはありませんでした。

 

そして、やはり空港の売店に置いてありました!

 

見つけたときの喜びは大きかったです!!!

タンソンニャット空港の手荷物検査を終えたあとの正面にあるこちらの売店と、

10~14番ゲートに降りるエスカレータ―前にある売店で発見!

他のお店はチェックしていませんが、空港内ならある可能性が高そうです。

 

 

アイマスク

アイマスクは20セット入りで6ドル。

効能・使い方

ベトナムフェスティバルでもらったパンフレットに使い方の説明がありました。

フェイスマスク

フェイスマスクは7枚入りで8ドルでした。

こちらは緑と白の箱があり、どちらのパッケージにも「smooth & whitening」とあったのでスタッフに違いを聞いてみたところ、緑はノーマルスキン用、白はドライスキン用とのことでした。

10~14番ゲート近くの売店は緑の箱のフェイスパックのみありました。

効能・使い方

 

フェイスマスクも試してみました。

ココナッツの果肉と言われれば、そうかな?と思うようなテクスチャー。

ココナッツウォーターを飲んだあとに食べる、殻の内側についている白い果肉のような素材です。

実際に噛んでみたのですが(笑)、噛みきれないのでおそらく他の素材かと思いますが、ココナッツの果肉を加工するとこのようになるのかもしれません。

噛んでみても変な味はしませんし、肌への密着力が高く、アイマスク同様、肌がしっとりしました。

捨てるのがもったいないので、袋の底にたっぷりとたまっている美容液を再利用。終わった後のパックをもう一度浸して(笑)、今度は残った美容液で首や手をパックしました。

最後に、Cuu Long(クーロン)という製造会社のHPをのせておきます。

 

Cong ty TNHH CBSP Dua Cuu Long
https://matnaduacuulong.com/