お土産に☆ベトナム産のナチュラルソープ

「ベトナム土産を何にしようかなぁ・・・」と悩んでいる方は、100%天然素材から作られたベトナム産のナチュラルソープをお土産にしてみてはいかがでしょうか。

今回は、筆者が購入したソープ3種類と、その他のベトナム発ブランドを紹介します。

他に良い石鹸を見つけたら、随時記事を更新します。

レモングラスソープ

レタントン通りにあるショップ「THE HOUSE OF SAIGON」で購入した、ひも付きのレモングラスソープ。ミニサイズです。

中に入っている繊維は、ひも(藁)の繊維。

レモングラスの香りはひかえめでした。洗いあがりはさっぱり。

石鹸は他に人参、かぼちゃ、コーヒー、オートミール、蜂蜜、バラなどがあるようです。

TeaRose
https://www.facebook.com/Xabongorganic.chuanChauAu.Tearose/

 

ココナッツソープ

ココナッツの果肉が入ったココナッツオイルソープ。

ドンコイ通りにある雑貨店「Tombo」で購入しました。

ココナッツ系のコスメは香りがきついことが多いですが、こちらは逆にココナッツの香りが全くせず、石鹸らしい香りがしました。洗いあがりはさっぱり。

HPを見ると、石鹸はココナッツを使ったものがメインのようです。

 

LOI PHONG
http://loiphongbmb.vn/

ガックソープ

ガック(gấc)は抗酸化作用に優れ、リコピンがトマトの約70倍、βカロチンが人参の約10倍も含まれているというスーパーフルーツ。

ホーチミンではガックを使ったジュースやオイルなどが売られています。また、ガックはおこわの色付けの材料としても使われます。


スーパーで売られているガックフルーツ

こちらは2区にあるショップ「hansry」で購入しました。

ハノイでは「安南パーラー」で販売しているようです。

カカオ製品専門のブランド「STONE HILL」のソープは、HPを見ると、全5種類。

実際に使ってみると、カカオバター効果?でしっとりした洗いあがりでした。

 

STONE HILL
www.stonehill.vn

その他ベトナム発のオーガニックブランド

AZIAL
AZIAL

http://www.azial.jp/
ホーチミン在住のフランス人によるスキンケアブランド。

フランスの洗練されたセンスと、ベトナムの豊かな自然に由来する原料を融合したアイテム(シャンプー、リンス、ボディオイルなど)を展開しています。

ソープは、ココナッツにアロマ成分をプラスしたものが3種類(ラベンダー、イランイラン、ベルガモット)。そのほか、2色の石鹸「ブラック&ホワイトセサミ」、「ハーバルソープ」「フレッシュソープ」などがあります。

一番人気はココナッツ&ラベンダー、二番目に人気なのはココナッツ&イランイランなのだそうです。

SAPO
https://www.facebook.com/handmadesoaphoian/
ホイアン在住の日本人女性によるナチュラルソープブランド。

シンプルで洗練されたパッケージのハンドメイドソープは、オートミール&ココナッツミルク、レモングラス、オーガニックコーヒー、ミント&ライム、モリンガなど。

ダナンとホイアンにある限られたホテルやショップ、カフェで購入できます。