【ベトナム・インスタント麺図鑑】~第36回 Siu Kay(ゲキカラ)huong vi haisan~

【ベトナム・インスタント麺図鑑】~第36回 Siu Kay(ゲキカラ)huong vi haisan~

第36回 VINA ACECOOK「Siu Kay huong vi hai san

不定期更新でお送りするベトナム・インスタント麺図鑑。

☆第1回~第35回までの過去記事はこちら

少し前にVINA ACECOOK社から出ている「Siu Kay(シウカイ)」牛肉味をご紹介しましたが、今回は海鮮味を。

湯切りしてインスタント焼きそばのようにして食べてもOK!ということで、海鮮味は和え麺として食べてみました。

袋の中身は?

【ベトナム・インスタント麺図鑑】~第36回 Siu Kay(ゲキカラ)huong vi haisan~

牛肉味と中身は同じで、麺・かやく・練り状のスープの素・唐辛子パウダーが入っています。

和え麺の作り方

  1. 沸騰させたお湯500mlに麺、かやくを入れる
  2. 約4分間煮る
  3. お湯を切る
  4. スープの素と激辛パウダーを入れ、よく和えてからすぐに食べましょう!

 

 

湯切りするのできっちり500mlじゃなくてもいいかなと思い、片手鍋に7〜8割ぐらいの水を入れて沸騰させ、4分ほど煮込みました。

太麺だからか、煮込む時間が長めです。

【ベトナム・インスタント麺図鑑】~第36回 Siu Kay(ゲキカラ)huong vi haisan~

ザルにあけ、器に盛ったところで、かやくを入れ忘れたことに気づきました・・・。

麺が熱々のうちなら乾燥野菜も柔らかくなるだろうと、後入れ方式で混ぜました。

【ベトナム・インスタント麺図鑑】~第36回 Siu Kay(ゲキカラ)huong vi haisan~

コチュジャンのような、練り状のスープの素。

量もたっぷりで、麺にしっかり絡みます。

感想

【ベトナム・インスタント麺図鑑】~第36回 Siu Kay(ゲキカラ)huong vi haisan~

和え麺にしても麺がモチモチでかなりおいしいです!

調理方法の違いからか、汁麺より辛く感じて、水がないと食べられないほどでした。

辛さを例えるのが難しいのですが、私はココイチのカレーの4辛ぐらいだと感じました(辛い中でも、水を飲みながらなんとかおいしさが分かる程度)。

ただ、牛肉味と海鮮味の違いはよく分かりませんでした・・・。

【ベトナム・インスタント麺図鑑】~第36回 Siu Kay(ゲキカラ)huong vi haisan~

お皿に唐辛子パウダーをあけてみましたが、入れなくてもいいほど辛かったです!

VINA ACECOOKのインスタント麺はハズレがないと思いますが、個人的に「ゲキカラ」は特に好きです。

 

和え麺にするときのタレの量について
ホーチミン市在住のバックパッカーズノートさん(サイト:https://www.backpackersnote.com/)より、和え麺にするときはタレの量を半分にするとヒーヒーいわずに食べられると教えていただきました。そこからお好みで辛さを足していったほうが良さそうです。汁麺だと辛さがお湯で薄まりますが、和え麺だとダイレクトにタレが絡みますものね。
バックパッカーズノートさん、アドバイスをありがとうございました!

 

スポンサードリンク

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

中国(上海・北京)7年、ベトナム(ホーチミン)3年弱の約10年間のアジア生活を経て、2016年より愛知県在住。近年日本で生活するベトナム人が増えている中で、少しでも多くの方にベトナムに興味を持っていただけたらな・・・。そんな思いで、(素人ですが)ベトナム料理のレシピ、日本で買えるベトナム食材、愛知県のベトナム料理店などの紹介をしています。