【番外編】ディープなベトナム料理店「ホァングン 渋谷文化村通り店」

【番外編】ディープなベトナム料理店「ホァングン 渋谷文化村通り店」

過去の思い出ですが・・・渋谷で働いている友人と再会することになり、検索してヒットしたベトナム料理店・ホァングン(Hoang Ngan)渋谷文化村通り店を訪れることに。

 

渋谷駅から109を超え、H&Mの向かいの雑居ビルの6Fにお店はありました。

すぐ近くの雑居ビルにもベトナム料理店があり(しかも同じ6Fです!)、一瞬そこのお店に入りそうになりました。

【番外編】ディープなベトナム料理店「ホァングン 渋谷文化村通り店」

外にはメニュー看板が出ています。※現在は写真より200〜300円ほど値上がりしています

平日はランチがあるようですが、訪れた日は土曜日だったので単品で注文しました。

 

メニューにはバインクオン(蒸し春巻き)やブンボーフエ(フエ風ピリ辛牛肉麺)、ブンダウマムトム(揚げ春巻きの海老味噌ビーフン)もあって本格的!

2019年12月現在、改めてメニューを見てみると、発酵ソーセージ揚げ・つぶ貝炒め・ホルモンおかゆ・イノシシ肉レモングラス炒めなどもあって、とてもディープに感じました。

 

 

【番外編】ディープなベトナム料理店「ホァングン 渋谷文化村通り店」

古いエレベーターで6Fまで上がると、すぐに入口が。

50席ほどある店内には、ベトナムの演歌のような曲が流れていました。

店員さんも、3~4組いたお客さんも全員ベトナム人で、ベトナムにいるかのような気分になりました。

【番外編】ディープなベトナム料理店「ホァングン 渋谷文化村通り店」

壁には有名人(日本人・ベトナム人)のサイン色紙がありました。

【番外編】ディープなベトナム料理店「ホァングン 渋谷文化村通り店」

ブンチャー 1,190円

ハノイ名物のつけ麺で、豚焼肉と肉団子が入った甘酸っぱいタレに、米麺ブンや野菜、香草などをつけていただきます。

ここのブンチャーは肉団子は入っていませんでしたが、その分豚肉の量が多かったです。木耳たっぷりの揚げ春巻きもついていてお得な感じ!

友人はブンチャーヨー(揚げ春巻きのせサラダビーフン)を食べていました。こちらもおいしかったようです。

場所柄、価格は割高ですが、ベトナム気分を味わえて楽しい時間を過ごせました。

 

ホァングン 渋谷文化村通り店
住  所:東京都渋谷区道玄坂2-25-10 ベニー清健ビル6F
T E L :03-5489-6099
営業時間:11:30~15:00、17:00~23:00

スポンサードリンク

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

中国(上海・北京)7年、ベトナム(ホーチミン)3年弱の約10年間のアジア生活を経て、2016年より愛知県在住。近年日本で生活するベトナム人が増えている中で、少しでも多くの方にベトナムに興味を持っていただけたらな・・・。そんな思いで、(素人ですが)ベトナム料理のレシピ、日本で買えるベトナム食材、愛知県のベトナム料理店などの紹介をしています。