ホーチミン3区にあるホイアン風コムガーのお店「Me Vui」

黄色いごはんが特徴のホイアンのコムガー

ホイアンの名店「Ba Buoi」のコムガーホイアンのコムガー。写真はホイアンの名店「Ba Buoi」のもの

 

東南アジアで広く食べられている、蒸し鶏ののったチキンライス。

ベトナムでは“コムガー(com=ごはん、ga=鶏)”といいます。

一言で“コムガー”と言っても、海南鶏飯のように蒸し鶏がのったものから、フライドチキンがのったものまで様々。

ベトナム中部の街で、旧市街の街並みが世界遺産になっているホイアン(Hoi An)のコムガーはウコンを入れて炊いた黄色のごはんと、スペアミントやタデなどのハーブ、オニオンスライスが添えられるのが特徴。

 

ホイアンの味がホーチミンで楽しめる「Me Vui」

Me Vui

今回は、ホーチミンでホイアン風コムガーを食べたい方におすすめのお店を紹介!

場所は3区のチャンクォックトアン(Tran Quoc Toan)通りです。

Me Vui

お店の名前は「Me Vui」。

ホイアンの旧市街を思わせる黄色の壁がいい雰囲気です◎

Foody(ベトナムの食べログのようなサイト)の「Me Vui」のページを見ると、市内に3店舗あるようです。

どちらも3区で、住所は【41 Ky Dong】と【29 Tran Quoc Toan】。

【29 Tran Quoc Toan】ということは今回紹介するお店の隣・・・?

わたしが行ったのは1年半前なのですが、どうやらその後にお店ができたようです。

Me Vui

店内は奥に細長い、ベトナムらしい造り。

Me Vui

奥では店員さんがタデ(ハーブ)の葉と茎を分ける作業をしていました。

Me Vui

ごはん屋さんですが、床のタイルがカフェみたいでかわいかったです。

 

メニュー

Me Vui

メニューはコムガーだけでなく、チャオガー(鶏のお粥)、ゴイガー(チキンサラダ)もありました。

英語表記もあって旅行者にも親切です。

コムガーの鶏肉は通常、手羽、もも肉の3種類から選べます。わたしは通常のものを注文しました。

Me Vui

豆のチェーもありました。その下はドリンクメニューです。

冷たいお茶は“Tra Da(チャダー)”になります。

 

「Me Vui」のホイアン風コムガー

Me Vui

Com ga 40,000ドン(約200円)

ごはんの上に、裂いた蒸し鶏、青パパイヤの細切り、スペアミント&タデ、唐辛子味噌のようなものがのっていました。この唐辛子味噌は卓上にも置いてあるので、辛党の方は足すことができます。

Me Vui

下に隠れているごはんはこんな感じ。

思っていたより黄色くなく、ほんのりと色付いてました。

Me Vui

コムガーと一緒に運ばれてきた鶏のスープ。

これが熱々で、鶏の旨味が凝縮されていておいしかったです!

苦手なパクチーが入っていたのですが、不思議とパクチーの味は気になりませんでした。

飲むと体に栄養がいきわたる感じ!

Me Vui

鶏のレバーや血を固めたものの煮物?も一緒に運ばれてきました。

醤油ベースの濃いめの味付けでビールが欲しくなりました(笑)

これと一緒にコムガーを食べると、さらにおいしく感じました!

 

ホーチミンにあるその他のコムガーのお店
チョロン(中華街)にある海南風チキンライスの老舗店「東源鶏飯」
戦争証跡博物館のすぐそば!海南風チキンライスの有名店「COM GA THUONG HAI」
【移転】安い、旨い!シンガポール風海南鶏飯のお店「TIEM COM GA HAI NAM」

 

Me Vui
https://www.facebook.com/comgamevui1/
■1 Com ga Hoi An
住  所:31C Tran Quoc Toan , District3 , HCMC
T E L :028-6673-2193
営業時間:10:00~21:30