ビンタン区・ファンビッチャン通りにあるバインミー屋台

ファンビッチャン通りのバインミー屋台

 

ファンビッチャン通りのバインミー屋台

和食店が集まっているビンタン区のファンビッチャン通り。この通りにあるバインミー屋台(店名は「Quan 37?」)を紹介します。

場所はメーリン通りと交わるあたり。並びにあるミニストップが目印です!

ファンビッチャン通りのバインミー屋台

ここで売っているのはバインミービー(豚皮の細切り入りバインミー)

お値段は10,000ドン(約50円)!安いですね!

ファンビッチャン通りのバインミー屋台

調理スペースを見ると、具材のほかにタレが3種類。

ネギ油、ヌクチャム(唐辛子やにんにくが入ったヌックマムベースのタレ)、残りのひとつ(写真手前の黒っぽいタレ)は何か分かりませんでした。。。

 

 

ファンビッチャン通りのバインミー屋台

屋台の奥はローカルカフェになっています。

ここで食べていくこともできる模様。

店内でバインミーのできあがりを待っていると、朝のひとときを過ごしていたおじさんが、ベトナムコーヒーのジョッキを持ちながら「モッ、ハイ、バー、ヨー!(1、2、3、乾杯!)」と声をかけてくれました(笑)

まだ寝ぼけまなこで起ききれていない体でしたが、こちらもつられて「モッ、ハイ、バー、ヨー!」と言ってみると(笑)、不思議と明るい気分になってきました!

おじさんたちが話しかけてくれて、朝から楽しい気分になりました♪

ファンビッチャン通りのバインミー屋台

「俺も入れて入れてー!」と写真に入ってきたおじさん。笑顔が素敵ですね☆

ファンビッチャン通りのバインミー屋台

さて、ミニストップでカフェスダ(練乳入りアイスベトナムコーヒー)を買って、宿に持ち帰ってきました。

紙ナプキンと爪楊枝を付けてくれる細やかな気遣いがうれしいですね。

ファンビッチャン通りのバインミー屋台

中には豚皮の細切りチャーシューの細切り太めのなますきゅうり唐辛子の輪切りが入っていました。

ファンビッチャン通りのバインミー屋台

豚皮はくにゅくにゅした食感で、米粉で煎った(?)粉のポロポロ食感もあり、おもしろかったです。

フランスパンは下部分が薄めにカットされていて、そこにタレが染みこんでおいしかったです。

豚皮の細切りやネギ油、ヌクチャムは白いご飯とも相性抜群の食材。

ちょっと大げさですが、バインミー1本で定食を食べているような満足感がありました。

ファンビッチャン通りのバインミー屋台

別の日はカフェスダを買いに行きました。奥のスペースで作ってくれました。

手前にある「SAIGON」と描かれたタバコ(?)の箱がかわいいです。

ファンビッチャン通りのバインミー屋台

朝から手軽にバインミーとカフェスダをいただける、この文化がいいですね~

 

ファンビッチャン通りのバインミー屋台
住  所:Pham Viet Chanh  , Binh Thanh District , HCMC