機能的でかわいい!ベトナムのキッチングッズ

ベトナムのキッチングッズは機能的でかわいいものが多いです。

ステンレス製の鍋、ベトナムコーヒーを淹れるためのコーヒーフィルター、バッチャン焼(ベトナム北部の陶器)、ソンベー焼(ベトナム南部の陶器)など。

ローカルな市場へ行くとワクワクします♪

ステンレス製のキッチングッズはたくさんありますが、中でも、マットな質感なものはレトロで特にかわいい感じがします。

料理が好きなお友達や自分用に、ベトナムのキッチングッズをお土産にしてみてはいかがでしょうか?日本に戻ってもベトナムの余韻に浸れます(笑)

次に4つ(ギザギザ包丁、ピーラー、キッチンバサミ、メラミン食器)のグッズを紹介したいと思います。

 

1.ギザギザ包丁

ベトナムのスーパーに売っているギザギザ包丁。

コープマートで15,000ドン(約75円)ぐらいでした。

バインミー(ベトナム風バゲットサンド)に入っているなますや、料理の付け合せの野菜が、時々このようにギザギザになっていることがあります。

バインミーの屋台の様子。

ギザギザ包丁でかたい大根や人参を切るときに少し力がいるのですが、見た目がかわいく仕上げるので楽しいです♪

じゃがいもを切るときに使って、ギザギザポテトにしてもいいですね。

 

2.ピーラー(皮むき器)

ベトナムのピーラー。

興味深かったのが、日本とベトナムでピーラーの使い方が違うこと。

日本では皮をむくときにピーラーを内側にひきますが、ベトナムは逆。

内側から外側に向かってピーラーをすべらせます。

3種類の削り方ができるこのようなピーラーもあります。

上の写真は青マンゴー。

その他、サラダに使う野菜を千切りするときに使えます。

3.キッチンバサミ

柄の部分の龍と鳳凰のモチーフが気に入って購入したもの。

かわいいキッチンバサミで料理が楽しくなるかな?と思ったのですが、実際はあまり使えていないので、これから活躍させたいです。

キッチンバサミというと魚をさばくことぐらいしか思いつかなかったので、他の使い方を調べてみました。

例えば、ネギを切るときにもキッチンバサミを使えるのだとか。なるほど〜!

まな板が汚れず、必要な分だけカットできて便利だな〜、ネギはよく使うからやってみよう!と思っているところです。

料理教室でバインセオ(ホーチミン名物のベトナム版お好み焼き)を食べたときにも使いましたよ。

4.メラミン食器

ベトナムの食堂で大活躍のメラミン食器。いろいろな柄があります。

軽くて、割れる心配もなくて、使い勝手抜群!

どんぶり、お皿、小皿・・・とサイズもさまざまです。

メラミン食器にインスタントラーメンを盛り付けるだけでも、ベトナム感が出ますよ♪

 

【おまけ1】フライ返し

とっても大きなベトナムのフライ返し。

ここまで大きいと登場する機会があまりないかもしれませんが、大人数分のチャーハンや炒めものを作るときに便利かも?

もしくはキッチンのインテリアにもいいかもしれません(大きすぎますかね・・・)

【おまけ2】ライスペーパー立て

生春巻きや揚げ春巻きのほかにも、いろいろな使い方をするライスペーパー。

“ライスペーパー立て”なる商品があることに驚いたものでした!

 

こちらもあわせてご覧ください。
ビンタン区にある食器類が豊富な市場「バーチウ市場」
お料理好きの友人に贈りたい♡おすすめのベトナム土産5選

スポンサードリンク

シェア!