【名古屋市中区大須】現地の雰囲気も味わえる!ベトナム料理店「ベトナムキッチン」

ベトナムキッチン(Bếp Việt)

食べ歩きが楽しい大須商店街

名古屋で最もにぎわっている商店街といえば「大須」

お寺、多国籍料理店、古着屋、リサイクルショップ、電器店、激安スーパー、名古屋名物のういろうや、みたらし団子が有名なお店などが集まっています。

2018年夏には「コスプレパレード」が開催され、世界各国からのコスプレイヤーが大須に集結しました。

めりおさんによる写真ACからの写真
めりおさんによる写真ACからの写真

若い人から年配の人まで、また日本人だけでなく外国人にも人気のスポットで、特に安くておいしい食べ歩きグルメが豊富な大須。

ただいま流行中のタピオカミルクティーのお店は20年前からありました。

他にもトルコのドネルケバブやブラジルの鶏の丸焼き、台湾のからあげなど多彩なグルメを楽しめます。

 

ベトナム料理店「ベトナムキッチン」

ベトナムキッチン(Bếp Việt)

以前、「TRIPPING!」で2017年6月に大須にオープンしたベトナム料理店「ベトナムキッチン(Bếp Việt)」を紹介しましたが、ひさしぶりに訪れたらメニューが増えていました。

ベトナムキッチン(Bếp Việt)

お客さんはベトナム人が多いですが、日本人も増えているようです。

店内で使われているテーブル、イスが現地にいるかのような気分にさせてくれます。

店頭にはバインミー(ベトナムの具だくさんバゲットサンド)の屋台が出ていて、それもまた現地の雰囲気を醸し出しています。

全品テイクアウトOK!

ベトナムキッチン(Bếp Việt)

今回わたしが食べたのはコレ。

Bánh mì cay(バインミーカイ)辛いバインミーです。

ベトナムキッチン(Bếp Việt)

Bánh tráng trộn(バインチャンチョン)も登場!

バインチャンチョンは、細くカットしたライスペーパーを干し海老や青マンゴーの細切り、 香草などで和えたベトナムの学生に人気のおやつです。
※お店によって具は多少異なります

ベトナムキッチン(Bếp Việt)

レジに置かれていたメニュー。

Bún bò Huế(ブンボーフエ、ベトナム中部名物のピリ辛牛肉麺)にChả giò(チャーヨー、揚げ春巻き)、 Xôi lá dứa(ソイラーユア、パンダンリーフで緑色に色付けした香りおこわ)もメニューに追加されていました。

バインミーを手みやげにしたいと思って訪れましたが、メニューを見たときに大好きなブンボーフエがあったので、テイクアウトできるかどうか聞いたところ、OKとのこと。即、注文しました!

全商品テイクアウトできるそうです。

ベトナムキッチン(Bếp Việt)

その場でバインミーを作ってくれます。

 

家で楽しむベトナム料理。

ベトナムキッチン(Bếp Việt)

さて、バインミーとブンボーフエをテイクアウトして家で食べてみました。

バインミーの具はチキンのほぐし身。

辛いソース、ネギ油、フライドエシャロット、レタスも入っていました。

フランスパンが以前より軽い食感になったような気がします。

ベトナムキッチン(Bếp Việt)

ブンボーフエはBOXに一式入っていて、しっかり包装されていることに驚きました!

コンビニで売っている冷やし中華のように、麺と薬味が分かれています。

ベトナムキッチン(Bếp Việt)

オリジナルのしっかりしたパッケージにスープが入っており、親切に加熱方法や注意書きまで書かれています。

鶏肉のフォーと牛肉のフォーのスープは、5袋1,750円で販売しているようです。→HPのページはこちら

※「ベトナムキッチン」は昭和区・八事の老舗ベトナム料理店「トゥアン」の姉妹店

ベトナムキッチン(Bếp Việt)

袋の表示通りにレンジで温めていただきました!

甘酸っぱく複雑な味わいの滋味深いスープがおいしく、全て飲み干してしまいました。

サテ(辛味調味料)が別添えで付いているのもうれしかったです。

テイクアウトをして、本格的なベトナム料理を家で楽しむのもいいものですね。

 

ベトナムキッチン(Bếp Việt)
https://www.bepvietjp.com/
住  所:愛知県名古屋市中区大須3-41-9(東仁王門通り)
T E L :052-265-9731
営業時間:11:30~19:00

スポンサードリンク

シェア!