早朝~深夜まで営業!ブイビエン通りにあるムイさんの麺屋台

外国人でにぎわうバックパッカー街

世界中から旅行者が集まるホーチミンのバックパッカー街

デタム(De Tham)、ブイビエン(Bui Vien)、ファングーラオ(Pham Ngu Lao)の3つの主な通りからなるエリアで、中でもブイビエン通りには飲食店が多数集まっています。

夕方頃からお店の外にも客席ができ、外国人を中心にお客さんが通りを眺めながらお酒や食事を楽しんでいます。スルメの屋台など、おつまみを売る移動屋台も出現します。

そんなバックパッカー街のランドマーク的存在の建物が、ブイビエン通り×デタム通りの角に立つバー「CRAZY BUFFALO」。赤い建物と大きなバッファローが目をひきます!

 

 

今回は、クレイジーバッファローの隣(上の写真でいうと左手)、ブイビエン通りで4~24時まで営業しているムイ(Muoi)おばさんの麺屋台を紹介します。

ここはホーチミンを訪れたときに泊まっている安宿の近くにあり、おいしくて安いので、朝や夜遅くによく利用しています。

駐車場の隣で営業しているムイさんの屋台。

安くておいしい麺料理

主力メニューは1.フーティウ(ベトナム南部名物の汁麺。ベトナム麺にしては珍しく多少コシがあります)、2.マカロニ炒め、3.ベトナム風チャーハン、4.ベトナム風焼きそば。

場所柄、メニューには英語表記もあります。

(右から)
白い麺が乾燥させた細米麺のフーティウ(Hu Tieu)、真ん中が中華麺のミー(Mi)、左に2段に積まれているのがマカロニ(Nui)とインスタント麺(焼きそばに使用?)です。

ムイおばさん。

壁側に調理スペースがあり、ここで手早く料理を作ってくれます。

フーティウ 25,000ドン(約125円)

メラミン丼に、フーティウの麺、海老、豚肉団子、豚肉、レタス、ネギ、ニラ・・・と具だくさん。

卓上にはヌックトゥーン(ベトナムの大豆醤油で塩辛くなく、旨味があります)、酢漬けのチリ、チリソースなどが置いてあります。

何の麺料理でも、最初はそのままで食べて、後で唐辛子とライム汁を入れて食べるのが好みです。外の開放的な雰囲気で食べる麺料理は最高です!

コンビニで冷たいビールを買って、持ってきてもOK!

低いテーブルに座って食べていると、バイクに乗ったままマンベー(お持ち帰り)をしていく若者、わたしのように屋台に食べに来る外国人旅行者などが集まってきます。

お持ち帰りもOK

別の日にはチャーハンを注文。疲れていたので、マンベーして、宿で食べることに。

ベトナム風チャーハン 35,000ドン(約175円)

パラパラッとしたチャーハンに海老やレタスが入っています。

仕上げにかけたヌックトゥーンの味で、すごくおいしくなります。

こちらは朝の様子。

屋台の後ろにある建物をよく見てみると、年季の入った黄色の濃淡がいい感じです。

 

ムイさんの屋台から徒歩3分以内にあるお店
バックパッカー街にあるメキシコ&ベトナム料理店「La Casa」
ブイビエン通りにあるベトナムハム専門店「QUOC HUONG」
24時間営業!ブイビエン通りのハンバーガー屋さん「GOTCHA!」
ブイビエン通りのコーヒースタンド「BREAK TIME Coffee」
フォーバーガーというユニークなメニューも!デタム通りのカフェ「RO22 Café & Go」

 

ムイさんの麺屋台
住  所:Bui Vien通り×De Tham通りの角(Bui Vien通り沿い) , District1 , HCMC
営業時間:4:00~24:00
▼クレイジーバッファローの地図です▼








1 個のコメント