野菜不足の解消に☆韓国のジューサーメーカーが運営するカフェ「Hurom Juice Cafe」

Hurom Juice Cafe

美や健康に対する意識の高い人を中心に、日本でじわじわと人気が広がっているコールドプレスジュース低速ジューサーを使い、水を加えずに絞ったフレッシュジュースで、熱の発生が少ないため、ビタミンや酵素など素材が持つ栄養素を効率良く摂取できるのだそう。

 

 

通常の高速ジューサーの回転数が1分間に1万回前後のところ、低速ジューサーは80~160回。石臼のようにゆっくりと押しつぶす“低速圧縮搾り”により、摩擦や熱に弱い果物や野菜の栄養素が壊れにくいのだそうです。

Hurom Juice Cafeの看板

…と前置きが長くなってしまいましたが、低速ジューサーの専門メーカー、韓国のHurom社が運営するフレッシュジュースカフェ「Hurom Juice Cafe(ヒューロム・ジュース・カフェ)」が2015年、ホーチミンにオープンしました。

Hurom
http://global.hurom.com/

Hurom Juice Cafeの外観

場所はホートゥンマウ通り×ゴードゥックケー通り、

ビテクスコ・フィナンシャルタワーの向かい側です。

Hurom Juice Cafe

砂糖、水、添加物を加えない混じりっ気なしの100%ジュース!

Hurom Juice Cafeの店内

3階建ての広々とした店内は木のテーブルと椅子が配され、ナチュラルな雰囲気。

壁が全面ガラス窓になっているので光が差し込んで明るいです。

Hurom Juice Cafeの店内

はじめにカウンターで注文と支払いを済ませ、席で待つというシステム。
低速ジューサーで搾るため、できあがりまでは少々時間がかかります。
メニューはフレッシュジュース以外にパニーニやサンドイッチなどの軽食も。

週末の朝にフレッシュジュースとともに朝食をいただくのもいいですね。

Orange + Bok Choy + Pine apple

Orange + Bok Choy + Pine apple 70,000ドン(約350円)

日本語の話せる店員さんがレジで色々おすすめしてくれたのですが、この日の気分はオレンジとパイナップルの甘酸っぱいフレッシュジュース。
Bok Choy”が何か分からず注文したら、出てきたのはこんなきれいな黄緑色のジュース。帰って調べたところ、チンゲン菜のことだと分かりました。

少し青臭いかな?という程度で、クセもなく飲みやすかったです。氷を使っていないので冷たくはないですが、素材の味が濃かったです!

Hurom Juice Cafe

レジ横にはHurom社の低速ジューサーが展示されています。1台の価格は1,200万ドン(約62,200円)前後。こちらで販売もしているようです。結構いいお値段しますねぇ。。。

ちなみに、こちらのカフェの名物はメロンのカキ氷。メロンの皮を器にし、果肉を丸くくりぬいて可愛く盛り付けたカキ氷です。(130,000ドン=約675円)。
フルーツ天国のベトナムではフレッシュジュースが手軽においしく飲めますが、野菜不足のとき、大切な1日を乗り切りたいときなどに、より栄養価の高いコールドプレスジュースを飲んでみてはいかがでしょうか。

 

2017.6.24追記
2017年6月現在、市内に6店舗に増えています。

 

Hurom Juice Cafe(ヒューロム・ジュース・カフェ)
http://huromjuice.vn/hurom1/
住  所:50 Ho Tung Mau , District1 , HCMC
T E L  :028-3941-0479
営業時間:7:00~23:00