Bánh ướt(バインウット)を作ってみよう♪

Bánh ướt(バインウット)を作ってみよう♪

先日、ベトナム食材店「Hương Vị Gia Đình Việt」で購入した乾燥バインウット

バインウット(Bánh ướt)は、ぷるぷるもちもちの米粉生地の上に、ベトナムハム・ゆでたもやし・ハーブやフライドエシャロットがのっている軽食です。

 

▼参考記事です

【Bánh cuốn】と【Bánh ướt】の違い

 

Bánh ướt(バインウット)を作ってみよう♪

乾燥バインウットはDUY ANH(ズイアン)というメーカーのもので、1袋400g入りで350円でした。

Bánh ướt(バインウット)を作ってみよう♪

開けてみると、タテ7~8cm×ヨコ4~5cmの分厚い米粉生地がたくさん入っていました(写真左)。

袋に書かれたとおり、8分ほど茹でた状態が写真右側のものです。

バインクオンのように、中にひき肉を入れるには長さ・幅が足りない感じです。

他にスープや鍋に入れたり、炒めて食べる方法もあるようで、袋に食べ方が書かれていました。

 

 

<スープやお鍋の場合>

ライスヌードルを沸騰したお湯で6~8分間茹でたあと、冷水で洗い、水を切ります。

ビーフ・チキン・シーフードスープや鍋などに入れ、お召し上がりください。

<炒める場合>

ライスヌードルを沸騰したお湯に入れ、3~5分間茹でたあと、冷水で洗い、水を切ります。

お肉・エビ・野菜・香辛料などお好みの具材とともに炒めてお召し上がりください。

 

Bánh ướt(バインウット)を作ってみよう♪

トッピングとタレの材料(ヌックマム・レモン・砂糖・ニンニク・唐辛子)です。

ハムとスペアミントはベトナム食材店で購入したものですが、簡単に手に入る食材ではないので、なくても良いと思います。

ゆでたもやしと、彩りのキュウリは欠かせません!

フライドエシャロットはあったほうが断然おいしくなります(カルディなどで売られています)。

 

<タレの作り方>

砂糖1 : ライム汁1 : ヌックマム2 : 水2 の割合で混ぜて作ります。

砂糖→ライム汁→ヌックマム→水の順に合わせて、最後にみじん切りにしたニンニクと生唐辛子を加えます。

量が足りないようなら、上の比率に沿って足します。

Bánh ướt(バインウット)を作ってみよう♪

茹でた乾燥バインウットをお皿の端にのせ、各種トッピングを盛り付けてできあがり!

20枚ぐらい茹でたのですが、1人分なら10枚ぐらいがちょうどいいかなと思いました。

タピオカでんぷんが入っているからか、現地で食べるものよりも弾力がありましたが、おいしかったです!

 

厚みは足りませんが、生春巻き用のライスペーパーをカットしてから茹でたら、バインウットのような料理ができるかなと思いました。

スポンサードリンク

シェア!