ベンタイン市場から徒歩1分!アットホームなベトナム料理店「Bep Me In」

Bep Me In

初のホーチミン旅行でおすすめのアットホームなレストラン

初めてホーチミンを訪れる方が行きやすいレストランを考えてみたところ、

  • フォーや揚げ春巻きなど代表的なメニューのほか、幅広いベトナム料理が揃っていて、
  • メニューは写真付き&英語(日本語)表記があって分かりやすく、
  • お店の雰囲気が良くて、
  • お財布にやさしくて、
  • 中心地にあり立地もいいお店

 

という条件が考えられると思います。

そこでパッと思いついたのが以下のお店です。(良いお店がたくさんあって、1つに絞れませんでした・・・)

<日本語メニューあり>
味よし、雰囲気よし、アクセスよし★ベトナム家庭料理店「Ngoc Chau garden」
日本人オーナーで安心!社会貢献型のベトナム家庭料理レストラン「Huong Lai(フーンライ)」

 

<英語メニューあり>
古いローカルアパートの屋上にある秘密のベトナム家庭料理店「secret garden」
レタントン通りにあるおしゃれなベトナム家庭料理レストラン「Chi Hoa」
雰囲気抜群!ベトナム北部から南部の料理が揃うレストラン「SH Garden」
アヘン工場跡を利用した優美な雰囲気のベトナム家庭料理店「Hoa Tuc」

 

 

今回は、上の条件を満たす「Bep  Me In(ベップ・メー・イン)」というお店を紹介します。

ベトナム人の友人に教えてもらったお店で、店名は“ふくよかなお母さん”という意味なのだとか。

立地はベンタイン市場の裏手(北門側)にあるレタントン通り。

レタントン通り136番地の路地裏にある、隠れ家のようなお店ですが、欧米人や日本人のお客さんでにぎわっていました。

「Bep Me In」に行ってみよう!

Bep Me In

さて、路地の入口にはインパクトのある“ふくよかなお母さん”の看板が出ていますよ。

路地の両側には屋台のネイル屋さんが並んでいて、つきあたりまで来ると、フエ料理がおいしい「Nam Giao」やカフェや洋服屋さんが数軒並んでいて、カオスな雰囲気です。

Bep Me In

つきあたりまで進み、右に曲がったところお店があります。

Bep Me In

ローカル食堂とも、こじゃれたレストランとも違う、その中間で、アットホームだけれどこぎれいなお店です。毎日でも通いたくなるようなお店だなぁと一目で気に入りました。

Bep Me In

オープンエアの1F席はトゥクトゥクのような青いかわいい三輪自動車がディスプレイされていました。

わたしたちは貝料理を食べたあと、〆の麺料理だけを食べる目的で訪れました。

2F席に座りましたが、こちらは他にお客さんがいませんでした。

Bep Me In

2F席には“ベトナムのお母さんの笑顔”の写真が複数飾られていて、温かみのある雰囲気。かつ、インテリアがかわいらしく、床のタイルもかわいかったです。

パッチワークの椅子もかわいいですね~

Bep Me In

小さなお子さま用の椅子もあり、キッズフレンドリーなレストランです。

 

ブンタン(ハノイ名物の五目麺)を食べてみました

Bep Me In

Bun Thang 65,000ドン(約325円)+VAT10%

この時はあっさりした麺が食べたくて、鶏肉のフォーもあったのですが、ブンタン( Bun thang、錦糸卵や細切りにした鶏肉、椎茸などが入った五目麺)を注文しました。

ザルの上に、麺が入った土鍋、薬味やハーブがのせられて運ばれてきました。

土鍋に入っていると、よりおいしそうに見えますね~

Bep Me In

友人とおわんに取り分けて食べました。

お腹がいっぱいだったのですが、フォーよりも更にあっさりとしたやさしい味のスープで全部食べられました!途中でマムトム(海老の発酵調味料)を入れて食べました。

 

メニューは、バインセオ(Banh xao、ベトナム版お好み焼き)やコムチン・チャイユア(Com chien trai dua、ココナッツの殻に入ったチャーハン)などのベトナム南部の名物料理から、フォー・アップチャオ(Pho ap chao、あんかけフォー)やブンダウマムトム(Bun dau mam tom、揚げ豆腐のブン 発酵海老味噌だれ)など北部の料理まで、幅広くそろっていました。もちろん、定番の鶏肉のフォーや揚げ春巻きもありましたよ。

 

中でも、日本人の口に合うブンチャー(Bun cha、焼肉や肉団子の入った甘酸っぱいタレに、米麺やハーブを入れて食べるハノイの名物料理)が特に人気のようです。

1人ならメイン料理+野菜炒めorスープ、といった注文の仕方になるでしょうか。

2人以上で訪れるならば、料理がシェアできていろいろな味を楽しめますね。

「Bep Me In」のあるヘム(路地裏、小路の意味)の壁にあったアート。ヘムはベトナムらしい文化のひとつ。今後も残してほしい場所です。

 

Bep Me In(ベップ・メー・イン)
http://restaurant-bep-me-in-vietnamese-authentic-cuisine.business.site/
住  所:136/9 Le Thanh Ton , District1 , HCMC
T E L :028-3824-4666
営業時間:11:00~23:00