外出自粛中にお家で楽しむ!スープの素を使った簡単フォー

外出自粛中にお家で楽しむ!スープの素を使った簡単フォー

新型コロナウイルスの影響でテレワークになり早1ヶ月。

小学生の子どもをみながら、お昼ご飯は何にしよう?と考える毎日です。

 

「こんなときだからこそ、息子との時間を大切にしたい」

 

ここ1ヶ月、うどんやラーメン、特に市販のパスタソースには大変お世話になっていますが、今日は2人でフォーを楽しみました。

ベトナム在住時によく食べていたからか、息子はベトナム料理の中でもフォー(だけ)は大好き!

外出自粛中にお家で楽しむ!スープの素を使った簡単フォー

使ったのは、こちらのフォーボー(牛肉のフォー)のスープの素と、フォーの乾麺です。

スープの素はホーチミン旅行のお土産でいただき、乾麺は愛知県知立市のベトナム食材店で以前購入したものです。

 

 

お昼休憩=制限時間は1時間!

冷蔵庫をチェックすると、牛肉・万能ねぎ・もやしが足りない・・・!

徒歩1分ほどの場所にあるスーパーへ、急いで3品だけを買いに行きました!

外出自粛中にお家で楽しむ!スープの素を使った簡単フォー

・・・自宅に戻ってきて、急いで準備します。

 

スープの素はキューブタイプで6個入っていました。

キューブ2個で1袋になっていて、使いやすいです。

今回は2人分なので1袋使いました。

袋の裏には、生麺を使った場合乾麺を使った場合のスープの作り方が書かれています。

 

作り方

<生麺の場合>

  1. 熱湯500mlに対して1キューブを入れ、鍋で2〜3分煮立たせる
  2. 鍋に牛肉と生麺を入れ、さらに1分煮て、野菜を加えてできあがり

 

<乾麺の場合>

  1. 乾麺を熱湯に10分浸ける
    →55gの乾麺が150gになる
  2. 熱湯500mlに対して1キューブを入れ、鍋で2〜3分煮立たせる
  3. フォーを戻し終えたら丼に入れ、薄切りにした牛肉を鍋に入れ1分煮て、野菜を加えてできあがり
外出自粛中にお家で楽しむ!スープの素を使った簡単フォー

今回、フォーの乾麺は熱湯に浸けず、パッケージに書かれているとおり4〜6分茹でました。

外出自粛中にお家で楽しむ!スープの素を使った簡単フォー

スープの素は2〜3分ですべて溶けました。

外出自粛中にお家で楽しむ!スープの素を使った簡単フォー

その後、同じ鍋に牛肉を入れました。

アクが気になったので軽く取りのぞきました。

外出自粛中にお家で楽しむ!スープの素を使った簡単フォー

丼に茹であがったフォーを先に入れ、次に牛肉とスープを入れ、最後にもやしと万能ねぎをトッピングしてできあがり!

ヌックトゥーン(ベトナムの大豆醤油)、チリソース、ポッカレモン(ライムは高いので・・・)、そしてこのブログで何度も登場しているサテトム(海老とレモングラス風味のベトナムのラー油)を準備。

外出自粛中にお家で楽しむ!スープの素を使った簡単フォー

香りは本場のフォー!

外出自粛中にお家で楽しむ!スープの素を使った簡単フォー

牛肉はチリソースにつけて食べました。
 


 

短時間で本場の味を楽しめるスープの素。

1時間という短い時間で、楽しくおいしい時間を過ごすことができ満足しました。

 

<関連記事>
「Ajinomoto Vietnam」のスープの素を使って作ったときの記事です
スープの素を使って簡単にフォーを作ろう!

スポンサードリンク

シェア!