ホーチミンの判子・ネームプレート屋街で“Myはんこ”を作ろう!~その2~

はんこ

その1からの続き~

はんこを注文してから2日後。
商品を取りに、再びルオンフーカン通りへ向かいました。

 

タイさん

タイさん「シンチャオ(こんにちは)。例のはんこできてますよ。」

 

引換証を渡すと、女性店員さんがどこか別の場所へ商品を取りに行きました。
その間、タイさんはこれまでの作品実績を載せた“スタンプ帳”を取り出し、
ページをめくりながら日本語で彫った作品を見せてくれました。

 

“スタンプ帳”を拝見!

スタンプ帳1
ほほう。マリにキャロライン、、、(キャロラインは西洋人?)
日本人のお客さんも何人か来てるんだなあ。

スタンプ帳2
木ルモン、、、
ホルモン屋さんがベトナム旅行のついでに作っていったのかな。
これを作った方、仕上がりを見て「アチャー」と思っただろうな、、、
(自分のものが「ワ”ッチ」とかになっていないか若干不安になる私)

スタンプ帳3

レトゥハ!?
(ここでさらに不安が募る、、、)

“Myはんこ”の仕上がりはいかに!?

5分ほど待って(この時間がすごく長く感じた)、私のはんこが来ました。
印面ゴムをアクリルの土台に貼ってできあがり!

印面を貼り合わせているところ

印面を貼り合わせているところ

そして、白い紙に試し押しをするタイさん。
紙から印面がゆっくりと離れていき、、、
ついにグッチ印が正体をあらわします!

(((ドキドキ)))

ジャン!!!

 

完成したはんこ

おぉ!きれいな仕上がり!!
※グッチがグツチになっている点を除く

文字の形を見て、日本語フォントから同じ文字を選んだと思われます。

手彫りだと思っていたから、意外な仕上がりでした!
その後、タイさんはグツチ印グッチ印を“スタンプ帳”に加えていました。

購入品

はんこ 7万ドン(約350円)
ミニスタンプ台(赤) 4万ドン(約200円)

家に朱肉がないので、あわせて買いました。
柄の部分の★が、ベトナム国旗っぽくてお気に入りです。

後日、ベトナム語の先生に出来上がったはんこを見せて7万ドンだったことを言うと「(値段は)そんなものじゃないかな」と。高かったわけではないようなので、安心しました。

はんこの印面
手作り感がすごく出ています。

 

外国人にとって「ツ」と「ッ」など日本語の大文字小文字の区別は難しいので、もし小文字を入れるなら、「ここを小さく!」と念を押して伝えたほうがいいと今回作ってみて思いました。(はんこに小文字を入れるケースは少ないかもしれませんが、、、)

“スタンプ帳”には蓮のイラストなどが入ったはんこもありました。
イラスト入りで作ると、より良いものができそうですね。

タイさん、日本語のはんこをありがとうございました!

 

こちらも合わせてご覧ください。
チョロン(中華街)にある文房具&はんこ屋街・フンフン通り

 

*タイさんのお店*
NGUYEN HOA2(グエンホア2)
住  所:Kios 24 Luong Huu Khanh , District1 , HCMC
T E L  :028-3925-1245 , 0938-339-539