サイゴン大教会のそば!大衆食堂が並ぶグエンユー通り

サイゴン大教会の東側、グエンユー通りとマックディンチー通りが交わる所に小児科の大きな病院(ニードン第2病院)があります。通りはいつも子ども連れの人でいっぱいです。

※地図上の「Children Hospital 2」の北側にグエンユー通りがあります。

グエンユー通り沿いには路上屋台や大衆食堂が並んでいて、通るたびに「おいしそうだなぁ」と気になっていました。

 

 

店頭にはたくさんのおかずがズラーッと並んでいて、どこのお店にしようか迷います…!

結局、こちらのお店で食べることに。並んでいるおかずは豚肉、鶏肉、海老、魚…とどれも主役級のものばかり。お肉2種類と野菜1種類を選ぶと、中の席へ通されました。

お店は決してきれいとは言えないけれど、出てくるごはんはおいしくて、安くて、量が多いです。日本の定食屋さんにどこか通じるものがあるな~と思いました。

ぶっかけご飯のような感じで、一皿で出てきました!

 

選んだのは炭火焼きの豚ばら肉ネムヌォン(つくねのようなもの)インゲンの炒めもの。豚肉は店頭に並んでいるときは細長い状態で、注文してから小さく切ってくれます。

味は日本の焼肉(タレ味)に似ていて、炭火の風味が香ばしく、とてもおいしかったです!
セットのスープは優しい味で、冬瓜がとろとろに煮込まれていました。

遅いお昼ごはんでお腹がペコペコだったので、あっという間に完食。
25,000ドン(約125円)で満腹満足の食事となりました。