【番外編】デパ地下にあるベトナム惣菜のお店「サイゴン」(西武池袋本店)

レストラン サイゴン

番外編 東京のベトナム料理店①

今年のGWは東京に行ってきました。

滞在中は、元ホーチミン在住のNさんより教えていただいた(Nさん、いつもありがとうございます!)、池袋にあるベトナム料理のお惣菜のお店へ。

いわゆる“デパ地下のお惣菜コーナー“にあるのですが「ベトナム料理のお惣菜屋さんって珍しいなぁ」と思いました。

お惣菜なら時間のないときでもサッと買っていけますし、より手軽にベトナム料理を楽しめますね。

レストラン サイゴン

そのお店「レストラン サイゴン」は西武池袋の地下にありました。

レストラン サイゴン

広い食品フロアの中、ベトナム料理店を探します。

一周回ってみるも見つからず、フロア案内図を見て確認。

 

 

レストラン サイゴン

そして、発見!売り場にはパックに詰められたベトナム料理がたくさん並んでいました!

レストラン サイゴン

「8年ほど前、西武池袋本店の改装後に入ったお店なの。(惣菜フロアの中で)一番古いお店なのよ」と教えてくれたのは、ベトナム北部出身の店長・フーンさんです。

1本から買える!生・揚げ・蒸し春巻き

レストラン サイゴン

「レストラン サイゴン」で印象的だったのは、春巻き類が豊富で1本から買えること。

生春巻きの具は大きな海老が入ったものと、サーモン&アボカド入りのものと2種類。

1本20cm近くもあり、大きいです!!

レストラン サイゴン

揚げ春巻き(ネム、チャーゾー)と蒸し春巻き(バンクン、バインクオン)も1本から買えます。

揚げ春巻きは北部風(カニ入り、大きいサイズ)のものと、南部風(小ぶりサイズ)のものがありました。

揚げ春巻きの呼び方のちがい
“チャーヨー”、“チャーゾ(ジョ)ー”はベトナム南部の言い方ですが、北部では“ネム(ザン)”と呼ばれています。
バンクン、バインクオン(Bánh cuốn)とは?
米粉の生地をクレープ状に広げて蒸し焼きにし、ひき肉やきくらげなどの具を入れて巻いたもの。ベトナムハムや香草と一緒に食べる。日本語では“蒸し春巻 き”と訳されることが多い。中国の腸粉(チャンフェン)と似ているが、こちらはヌックマムベースの甘酸っぱいタレで食べる。

Bánh cuốn
参考記事:ホーチミンでバインクオンがおいしいお店4選
第1回 ハムギー通りの路上店
第2回 HONG HANH
第3回 HAI NAM
最終回 TAY HO

レストラン サイゴン

3種類の春巻きが楽しめる、こんなうれしいセットも♪

 

お家で楽しむ本格ベトナム料理

レストラン サイゴン

春巻きの他にもいろいろなベトナム料理がありました。

“キノコのバインセオ”は、1パック500円とお値打ち。

レストラン サイゴン

タレもついています!これ1つでランチになりますね♪

レストラン サイゴン

ベトナムフォー炒め、パパイヤサラダ、春雨サラダ、パクチーサラダ・・・といろいろあって目移りします。

一番人気は6種類のおかずが入った“サイゴンセット“。

レストラン サイゴン

サイゴンセットの中身。

春巻き3種類、春雨のサラダ、ベトナム風チャーハン、フォー炒めが入っていました。

いろいろなおかずが楽しめてお得な気分になりそうです。

レストラン サイゴン

ランチにおすすめの“フォーガー(鶏肉のフォー、Pho Ga)”、“ブン チャ ジョ、Bun Cha Gio)”はそれぞれ650円。

レストラン サイゴン

人気No.2のフォーガーは、そのまま電子レンジで温められます。

胡椒、レモン、パクチーが添えてあります。

レストラン サイゴン

“ブン チャ ジョ”は、揚げ春巻きののった和え麺。

ヌックマム(ベトナムの魚醤)ベースの甘酸っぱいタレをかけていただく、暑い日でもサッパリと食べられる料理です。

ボリュームがあり、よく見ると、タレが3本もついています。

生野菜、なます、フライドエシャロット、ピーナッツが入っていてとてもおいしそうです。

 

春巻き3種類を持ち帰って食べてみました。

生春巻き

レストラン サイゴン

さて、生・揚げ・蒸し春巻きの3種類を持ち帰って、家族と食べてみました。

付属のヌクチャム(ヌックマムベースのタレ)を小皿に入れました。

 

生春巻きに入っている海老は、握り寿司の海老の形!

凝った巻き方で上半分に海老が入っていたので、カットせず、1本丸かじりスタイルでいただきました。

ゆで豚、サニーレタス、ブン(米麺)入りで、ベトナムで食べる基本の生春巻きといった味でした。

揚げ春巻き

レストラン サイゴン

店長さんおすすめのカニ入り揚げ春巻きは、カットしてみると具がギッシリ。

カニ、ひき肉、きくらげ、椎茸、白菜、人参、春雨が入っていました。

蒸し春巻き

レストラン サイゴン

専用の器具を使って蒸し上げる、皮のぷるぷるした食感がたまらない蒸し春巻き。

ベトナムでは、朝食や軽食に食べられています。

具はひき肉、きくらげが入っていました。

ベトナムのスーパーに蒸し春巻きの粉が売られているのですが、自宅で作るのはとても難しいです。

「これはフライパンで作るのは難しいわね」とフーンさん。

参考:市販の粉を使って“バインクオン(蒸し春巻き)”を作ろう!

 

 

どれもベトナムで食べる本格的な味で、とてもおいしかったです。

特に揚げ春巻きが絶品。もし1人ランチのために買うなら、麺と揚げ春巻き入りの“ブン チャ ジョ”を買いたいです。

 

お店は、西武池袋のほか、渋谷駅の地下・東急フードショー内にもあるそうです。

また、レストランとして丸の内と有楽町にお店を構えています。

夕食に、ランチに、パーティーでの一品に。

ベトナム料理のお惣菜はいかがでしょうか?

 

レストラン サイゴン
http://www.saigon.jp/
■西武池袋店
住  所:東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 B1F
T E L :03-3981-0111
営業時間:10:00~21:00

スポンサードリンク

シェア!