南部チャーヴィン省名物・ベトナム風うどんの専門店「BANH CANH BEN CO」

BANH CANH BEN CO

チャーヴィン省名物・ベトナム風うどんの専門店

バックパッカー街の近くを走り、チョロン(中華街)までのびる大通り・チャンフンダオ通り。今回はチャンフンダオ通りにあるバンカン(ベトナム風うどん)のお店を紹介します。

BANH CANH BEN CO

お店の名前は「BANH CANH BEN CO(バンカン・ベンコー)

バンカンは、チャーヴィン(Tra Vinh)省の名物麺だそう。

ところで、チャーヴィン省って一体どこでしょうか?調べてみました。

 

 

チャーヴィン省の位置

赤色の場所です。メコンデルタ地帯にありますね!

豊富なメニュー

下のメニューは一等地のグエンフエ通りにあったお店のものです(現在は閉店しています)。現在は各メニュー5,000~10,000ドンほど安くなっています。
BANH CANH BEN COのメニュー

メニュー(バンカン)

BANH CANH BEN COのメニュー

メニュー(その他)。お粥やカレーや生春巻きなど他の料理もあります。

バンカンの具は全部で9種類

  • nac      豚肉
  •  nac  long 豚肉+モツ
  • long   モツ
  • gio     豚足
  • gio long  豚足+モツ
  • Thap cam ミックス
  • ga ta    地鶏
  • xi quach ゲンコツ
  • cha ca  さつま揚げ

わたしはメニューの一番上にあった“Banh canh nac”を注文。

「パクチーを乗せないでください」とスタッフに伝えると、
「オニオンは大丈夫?」と聞かれました。

ちょうどお昼時だったので、店内は近隣で働くビジネスマンやOLでいっぱい。

料理が来るまで10分ぐらい待ちました。

BANH CANH BEN CO

Banh canh  nac  45,000ドン(約230円)+  Quay 10,000ドン(約50円)

お腹が空いていたので、Quay(揚げパン)も注文。

スープにはネギとフライドオニオンが浮いています。
下の麺が見えないほどゆで豚の薄切りがたくさん!

まずスープを一口。透き通った豚骨スープはさっぱりしていて、甘くありません。
(ホーチミンで食べる麺はスープを甘めにしているところが多いです)

BANH CANH BEN CO

麺を拡大

バンカンクア(蟹入りのベトナム風うどん)の麺は半透明でしたが、
こちらは白い麺です。給食のときに出たソフト麺と似ています。
バンカンといっても、半透明の麺と白い麺の2種類あるようです。

2種類あるバンカン(Banh canh)
・半透明の麺…タピオカ粉(+米粉)が原料
・白い麺…米粉が原料

揚げパンはそのまま食べてもいいですが、スープに沈め、旨味をたっぷり吸わせてから食べるのも良し。

個人的に揚げ油の香りがちょっと気になりましたが、揚げパンを入れたらスープにコクが出てさらにおいしくなりました。

BANH CANH BEN CO

途中で唐辛子をプラス!!
ここのゆで豚はとても柔らかく、適度な脂肪がありおいしいです。

ただ、麺の量は少なめなので、男性にはボリュームが足りないかもしれません。お腹を満たしたいときは揚げパンをプラスするか、麺を追加(15,000ドン)するといいと思います。

 

BANH CANH BEN CO(バンカン・ベンコー)
https://www.facebook.com/BanhCanhBenCo/
住  所:112 Tran Hung Dao , District1 , HCMC
T E L  :0964-11-3939
営業時間:8:00~22:00