片栗粉の代用に☆ベトナムのタピオカ粉“BOT NANG”

片栗粉

ホーチミンで探した片栗粉

今日はわたしがホーチミンで苦労(というほどでもないですが・・・)したお話です。

ホーチミンに住み始めた2013年当時、息子は生後6ヶ月でした。

離乳食や料理を作るのにとろみがほしいな~と思いつつも、引っ越してきたばかりでどこに片栗粉(の代わりになるもの)が売っているのか分からず、とろみなしで作っていました。

 

 

そこでGoogle先生に聞いてみたところ、ベトナムの片栗粉は「Bột năng(ボッ(ト)  ナン)」というものだと判明!ただ、ジャガイモのでん粉ではなく、タピオカの粉だそうです。

しばらくの間、とろみなしで料理を作っていたので、もっと早く調べておけばよかったな~・・・と思いましたよ。(^^;)

実際に買った商品

Bột năng

400g入り 19,000ドン(約87円)

これはシティマートで売っていたものです。
タイからの輸入品なので表にベトナム語はありませんが、袋の裏側に貼られたシールにはちゃんと「Bột năng」と書いてあります。見つけたときは、とてもうれしかったです!

Bột năng
☆ついでにベトナム語メモ
コーンスターチ=Bột bắp(ボッ(ト)  バップ)
米粉=Bột gạo (ボッ(ト)  ガオ)
もち米粉=Bột nếp(ボッ(ト)  ネップ)

無事に片栗粉が手に入ったので、その日早速、かきたま汁を作ってみたのですが、何ら問題なく、ちゃんととろみがつきましたよ☆片栗粉を探している方は使ってみてくださいね。