【名古屋市中区栄】ベトナム感満載★ディープなベトナム料理店「フォーゴン」

女子大小路にあるディープなベトナム料理店

栄・女子大小路エリアにオープンしてもうすぐ4年になる「フォーゴン(PHO NGON)」。

大須にある「フォーゴン★大須」の1号店で、ベトナム人店主が切り盛りするベトナム料理店です。

ベトナムの男性歌手、ダム・ヴィン・フン (Đàm Vĩnh Hưng)さんも訪れました。

お店は地下鉄「栄駅」の12番出口から徒歩約5分の場所にあります。

昭和の雰囲気を感じさせるレトロなビルの外にベトナム国旗とメニュー看板が出ています。

お店は1Fですが、階段を上がった少し高いところにあります。

薄暗い廊下の右手がお店です。

客席は約25席。

これまでに4回ほど訪れましたが、来ているお客さんが毎回ほぼ全員ベトナム人なので驚きます!

無料Wi-Fiがあるところもベトナムらしいです。

店内にはホイアン名物のランタン、アオザイ人形やシクロの置物が飾られていました。

 

メニュー

フォーや生春巻きなどの定番料理のほか、ディープなベトナム料理が揃う「フォーゴン」。

ベトナム感満載なお店ですが、メニューは写真&日本語付きなので分かりやすいです。

メニューは大須店より多く、ベトナム北部・中部・南部とそれぞれの地方のものがあり、北部のソイセオ(緑豆入りおこわ)、南部のソイマン(中華ソーセージ入りおこわ)など、まるで現地ベトナムの食堂に来たかのようなラインナップです。

ベトナム北中部・ゲアン省出身の店主・ホアさんに一番人気のメニューを伺うと「ブンダウ」「ブンボーフエ」と答えが返ってきました。

「ブンダウ」は揚げ豆腐や米麺を少しクセのある発酵海老味噌だれ・マムトムで食べる料理で、「ブンボーフエ」はベトナム中部の古都・フエ名物の辛味・酸味・甘みが複雑に混ざり合う旨みたっぷりのスープがおいしい牛肉入りの汁麺です。

ベトナム人のお客さんは1人で2種類の麺を食べたり、みんなで数種類の料理をシェアしたりして、複数のベトナム料理を楽しむことが多いそうです。

「チャークエ」や「ゾールア」はビールのおつまみに。

手づくりのベトナム風揚げパンはフォーのトッピングに。

うどんでいう揚げ玉(天かす)のように、コクが増して食べ応えが出ます。

 

何を食べようか迷っている方には、日本人の口に合う「ブンチャー」がおすすめです。

ハノイの名物料理で、炭火で焼いた豚バラ肉とつくねが入った甘酸っぱいタレに、米麺・香草・生野菜などを入れて食べる“ベトナム版つけ麺”ともいえる料理です。

食べた料理を紹介★

わたしが訪れたのは休日なので単品で注文しましたが、平日はランチセットがあるようです。

ブンダウ 900円

揚げたての豆腐とゆで豚、ブン(米麺)をおわんに取り、野菜とチリを入れて、発酵海老味噌だれをかけていただきます。

バインクオン 780円

もっちもちの米粉生地に豚ひき肉&木耳が入っています。

上にはカリカリのフライドエシャロットがたっぷりのっています。

箸で食べやすい大きさに切って、ヌックマム(ベトナムの魚醤)ベースのタレに付けて食べると「おいし~い!!」

カフェフィン 480円

ステンレス製の専用フィルターで抽出するベトナムのドリップコーヒー。

抽出した後、練乳を溶かすようによくかき混ぜて飲みます。

アイスで注文すると、氷入りのグラスが付いてくるので、そこにコーヒーを注いでできあがりです。

甘くて濃い味がヤミツキになります!

五目のチェー(ベトナム風ぜんざい) 350円

ココナッツミルク、タピオカ、緑豆あん、刻みココナッツ、ピーナッツが入ったデザート。

 

ベトナムビールや各種おつまみも揃っているので、夜に来ても楽しいお店だと思います。

おつまみメニュー(例)

  • 焼き豚(Thịt heo quay)
  • 牛しゃぶレモンマリネ(Bò tái chanh)
  • 手羽フライ(Cánh gà rán)
  • イカのピリ辛炒め(Mực xào sa tế)
  • ホルモン煮込み(Phá lấu)
  • 豚耳のマリネ(Nộm tai heo)
  • 豚耳のタマリンド炒め(Tai heo sốt me)
  • 砂肝ともやし炒め(mề gà xào giá)

 

 

フォーゴン
facebookページ
住  所:愛知県名古屋市中区栄4丁目4-1 第3メイトビル1階 ※地下鉄「栄駅」12番出口から徒歩約5分
T E L :052-249-3968
営業時間:月-木11:30~14:30、17:30~23:30 金-土11:30~14:30、18:00~25:30 日11:30~23:30

スポンサードリンク

シェア!