女性ひとりでも気軽に入れる★お洒落なブンチャー専門店「Bun Cha 145 BUI VIEN」

多国籍料理店が集まるバックパッカー街

世界中からバックパッカーが集まるファングーラオ地区。バンコクのカオサン通りのようなカオスな雰囲気で、ゲストハウス、旅行社、飲食店、バーがひしめく夜も眠らない街です。

中心となるのは、ファングーラオ・デタム・ブイビエンの3つの通り。

バックパッカーが集まるファングーラオ地区

バックパッカー街の様子。欧米人旅行者が多いです。

中でも、ブイビエン通りには各国の旅人の胃袋を満たす多国籍料理店が勢ぞろい。メキシカン、イタリアン、インド料理などさまざまな料理が楽しめて、価格も安めです。

ブイビエン通りのレストラン
ベトナム料理店もありますが、ハノイを中心とした北部の料理を出すお店は少ないです。

 

今回ご紹介する「Bun Cha 145 BUI VIEN(ブンチャー・145ブイビエン)」はこのあたりでは珍しいブンチャー(ハノイ名物の炭火焼肉と肉団子入りのつけ麺)の専門店です。

 

外国人客でにぎわうカフェ風のブンチャー専門店

「Bun Cha 145 BUI VIEN(ブンチャー・145ブイビエン)」の店舗外観
外国人旅行者の口コミが多く、2015年12月31日の時点でですが、トリップアドバイザーのホーチミン市レストランランキングで2位(1,996軒中)となっています。

「Bun Cha 145 BUI VIEN(ブンチャー・145ブイビエン)」の店内の様子

店内はお洒落なカフェ風で、女性ひとりでも入りやすい雰囲気。
場所柄、お客さんは欧米人の方がほとんどです。

チェック式のオーダーシート
メニューは写真と英語付き。オーダーシートにチェックする方式です。

食べやすい味にアレンジされたブンチャー

Nem Ran(揚げ春巻き)
Nem Ran(揚げ春巻き) 13,000ドン(約70円)
→15,000ドンに値上がりしました(2017.1.17追記)

Bo La Lot(牛肉ミンチの香草巻き)
Bo La Lot(牛肉ミンチの香草巻き) 25,000ドン(約135円)
→28,000ドンに値上がりしました

揚げ春巻きは皮が薄くて、パリパリで軽い食感!

ブンチャーのタレにつけて食べるとさらにおいしいです。
牛肉ミンチの香草巻きはトンドゥックタン通りのボーラーロット屋台で食べたときには感じなかった、八角のようなスパイスの香りがしました。

Bun Cha
Bun Cha 35,000ドン(約190円)
→38,000ドンに値上がりしました

お 碗にブン(米麺)、お肉とタレ、野菜&ハーブをちぎり入れて食べます。お好みでタレに刻みニンニクとチリを入れても。タレはヌクマムの香りと酸味が控 えめで、外国人でも食べやすいマイルドな味に仕上がっていました。軽めのランチぐらいの量なので、しっかり食べたいときはサイドメニューやブンを追加 (5,000ドン)するといいかなと思います。

 

こちらも合わせてご覧ください。
ブイビエン通りのコーヒースタンド「BREAK TIME Coffee」
バックパッカー街にあるメキシコ&ベトナム料理店「La Casa」
ブイビエン通りの路地裏で営業!地元で人気のシントー屋台「FIVE BOYS NUMBER ONE」

 

Bun Cha 145 BUI VIEN(ブンチャー・145ブイビエン)
http://buncha145.restaurantwebx.com/
住  所:145 Bui Vien , District1 , HCMC
T E L  :028-3837-3474 , 090-650-8788(Lamさん)
営業時間:11:00~15:30 , 17:30~22:00