川魚の土鍋煮(Ca kho to)がおいしい大衆食堂「COM BINH DAN SO 7」

Ca kho to

ベトナム家庭料理の川魚の土鍋煮・カーコート(Ca kho to)がおいしい大衆食堂「COM BINH DAN SO 7(コム・ビンザン・ソーバイ)」。場所はバックパッカー街の近くです。

カーコートは川魚をヌックマムなどで甘辛く煮たおかずで、
ベトナム人にとっておふくろの味なんだとか。
日本人にとってのサバの味噌煮のようなものでしょうか。

 

 

ちょっと遅めのお昼ごはんで行ったのですが、店内はほぼ満席。
ガイドブックに載っているだけあり、外国人客も何組か来ていました。

o0775051612855094675

こちらは客席専門の店舗で、

「COM BINH DAN SO 7」の外観
その5軒隣にキッチン(と客席)があるという面白いつくり。

店舗拡大に伴い、空いているところをお店にしたら今の形になったのでしょうね。
住所はキッチンがNguyen Van Trang通りの3番地で、客席が13番地。
店名にはSO 7(No.7)とあるけれど、昔は7番地にあったのでしょうか?

ベトナムの食堂は店名が料理名+番地というつくりになっていることが多いですね。

(例:BUN BO HUE 31=マックディンチー通り31番地にあるブンボーフエ屋さん)

ちなみにCOM BINH DAN(コムビンザン)=大衆食堂という意味です。

☆ベトナム語メモ
COM=ごはん
BINH DAN=平民 ※南部ではビンヤンと発音

カーコート

キッチンの脇ではカーコートがぐつぐつ煮えておりましたよ。
これはもう、注文しないわけにはいかないでしょう~

「COM BINH DAN SO 7」のショーケース

おかずは他にもいろいろ。このときは肉系が多かったように思います。

「COM BINH DAN SO 7」の店内

もう1品選んで、2階席へ~

tra da

卓上にはチャダー(冷たいお茶)のピッチャーが。
暑かったので、席に着くなりゴクゴク飲んじゃいました。

「COM BINH DAN SO 7」の食事

ごはんとスープは、おかずを選ぶと一緒についてきます。
全部そろったところで、いただきまーす。

o0775051612855095472

魚の土鍋煮(Ca kho to)

使われている魚はナマズでした(たぶん)。

味しみしみ~の甘辛おかずは、白いごはんが進みまくり!
柔らかい身が口の中でほろほろっと崩れます♪
ぷるぷるのゼラチン部分はコラーゲンたっぷり!?

土鍋の底には豚の脂をカリカリに揚げたものが残っていて、
これが隠し味となって、さらにおいしさをUPさせているな~と感じました。

o0775051612855095471

いかのレモングラス炒め(Muc xao xa ot)

レモングラスの香りがさわやかな一品。いかが柔らかかったです。

 

お会計は全部で50,000ドン(約230円)。
財布にやさしくておいしい、大満足のランチとなりました。

バックパッカー街に近いので、このあたりに宿をとっている方はぜひ訪れてみてください。

 

COM BINH DAN SO 7(コム・ビンザン・ソーバイ)
住  所:3 Nguyen Van Trang , District1 , HCMC
T E L  :0902-744-778 , 0906-070-071
営業時間:9:00~22:00