【ベトナム・インスタント麺図鑑】~第13回 Hit ha GA XE CHUA CAY~

Hit ha GA XE CHUA CAY

第13回 VINA ACECOOK「Hit ha GA XE CHUA CAY」

不定期更新でお送りするベトナム・インスタント麺図鑑。

第13回は、VINA ACECOOKの「Hit ha(ヒットハー)」をご紹介します。
辛さをウリにしたラーメンで、おいしそうだったので買ってみました。

☆ベトナム語メモ
hit=鼻から空気を吸う
ha=大きく息をする擬音

鼻から息を吸うほど辛い”という商品名がユニークですね!
日本語の「ヒーハー」と音も似ていますよね~

 

 

味は、酸っぱ辛いチキン風味(GA XE CHUA CAY)です。
価格はスーパーで1袋5,500ドン(約30円)でした。

 
他に、海老入り激辛鍋風味(LAU TOM OT HIEM)もあります。

Hit ha GA XE CHUA CAY

袋には、とても辛い!(CỰC CAY!)と注意書きがあります。

黄色×の警戒標識風のデザインがとても目を引きますね。

袋の中身は?

Hit ha GA XE CHUA CAY

中には麺、かやく、粉末スープ、オイルが入っています。
オイルは赤い色をしていないので、一見辛くなさそうです。

感想

Hit ha GA XE CHUA CAY

どんぶりに熱湯を注いでフタをし、3分待ってできあがりです。

麺のコシ度:★★★★☆
ボリューム:★★★★☆
辛さ   :★★★★★

 

フタを開けると、麺からチキンラーメンのような香りがします。

 
スープを飲んでみると・・・なるほど、これは確かに辛いです!!

 
ライムをたくさんきかせたような鋭い酸味があり、
後からビリビリと辛みが押し寄せてきましたよ。

「ベトナムの麺料理の中でブンボーフエ(フエ名物のピリ辛牛肉麺)が一番好き!」「フォーにはライム汁と唐辛子をたくさん入れる!」という辛党の方におすすめです。