ホーチミン7区・フーミーフンエリアで人気のフォー専門店「PHO Kim Hung」

いつもお客さんでいっぱいのフォー専門店

ホーチミン7区、フーミーフンのNguyen Duc Canh通りとLy Long Tuong通りが交わるところに建つフォー専門店「PHO Kim Hung(フォー・キムフン)」。7区内に計3店舗あります。

こちら、以前は「PHO HUNG(フォー・フン)」という店名で、すぐ近く(徒歩2~3分のところ)に同じ店名・同じロゴのお店がありました。2店はチェーン店だとずっと思っていたのですが、2015年からこちらは「PHO Kim Hung」、もう1店は違う店名に変わりました。

 

 

種類豊富な牛肉のフォー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メニューは、ベトナム語・英語・韓国語(韓国人が多く住んでいるエリアのため)の3か国語表記。フォーの種類だけでも25種類ほどあり、牛肉のフォーはお肉の部位が選べます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鶏肉のフォーがお好きな方はNo.24かNo.25(スペシャル版)を注文してください。

牛肉の部位のベトナム語は難しいので、ここですこし予習をしておきましょう!

牛肉の部位の説明
Tai(タイ)・・・・・・・・ ・半生牛肉
Chin(チン)・・・・・・・・よく火の通った牛肉

Nam(ナム)・・・・・・・ ・肩バラ肉
Gau(ガウ) ・・・・・・・・牛バラ肉

Gan(ガン)・・・・・・・・ 牛スジ
Sach(サック) ・・・・・・・センマイ(牛の第三の胃)
Sun(スン) ・・・・・・・・軟骨
Bo Vien(ボーヴィエン)・・・牛肉団子

例えば、No.16の“Tai , Nam , Gan , Sach” は、
半生牛肉・肩バラ肉・牛スジ・センマイ入りのフォーという意味になります。

どれにしようか迷ってしまうほど具の組み合わせのバリエーションが豊富ですよね。

ちなみに、No.20・22・23にある“Hột gà(ホットガー)”とは生卵のことです。

こちらはドリンクのメニュー。

ベトナム版青汁のRau Ma(ラウマー)、そこにココナッツウォーターが入ったRau Ma Dua(ラウマーユア)、冷たい豆乳Dau Nanh Da(ダウナンダー)などがあります。

左:ベトナム版青汁 右:レモンジュース(Da Chanh、ダーチャン)

甘めのスープが特徴の南部風フォー

No.6 Tai , Gan(半生牛肉+牛スジ) 60,000ドン(約290円)

大きめのどんぶりに入っていてボリューム多めです。ネギもたっぷり!

南部風フォーの特徴は①甘めのスープ②香草ともやしがたっぷり添えられること。

「PHO Kim Hung」の香草は新鮮で、ライムや唐辛子の切り口もみずみずしいです。

もやしは生で出てくるところと、ゆでて出てくるところがありますが、こちらは後者。

香草については、こちらの記事が参考になります。
ベトナム料理をさらに美味しくするハーブとは?|TRIPPING!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そのまま食べてもおいしいフォーですが、卓上調味料をいくつか使って、自分の好みの味にととえるのがフォーを楽しむ醍醐味ともいえます。最初にそのままの味を楽しんだあと、ここはひとつ、調味料を使って味の変化を楽しんでみましょう。

各種調味料の説明と使い方はこちらの記事をご覧ください。
自分好みの味に!フォー専門店の卓上調味料を使いこなそう

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チリソースは2種類。うろ覚えですが、たしか左のほうが辛かったと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

麺は「コシがある」とまではいきませんが、厚みがあり、もちっとしています。

 

ホーチミンでは安いところだと1杯30,000ドンほどで食べれるフォー(郊外だとさらに安いところも)。その倍はする「PHO Kim Hung」はすこし割高ですが、味はとてもおいしいです。

 

PHO Kim Hung(フォー・キムフン)
http://phokimhung.com/
■フーミーフン店
住  所:SA5-1 KP , My Phuc ,Phu My Hung , District7 , HCMC
T E L  :08-5412-3774 , 5412-3775