グエンティミンカイ通りにあるハノイ式フォーの激安店~その2 「Quan Chu Du」~

Quan Chu Du 外観

ハノイ式フォーのお店が2店!グエンティミンカイ通り

グエンティミンカイ通り×マックディンチー通りの交差点付近にある、“PHO SO 1 HA NOI(ハノイNo.1のフォー)”の看板を掲げるフォー専門店2店。

「BAC HAI」につづき、今回はもう1店の「Quan Chu Du(クアン・チューユー)」をご紹介します。

 

こちらは牛肉の部位が選べます!

「Quan Chu Du」のメニュー

フォーのメニュー

部位の説明
Tai(タイ)・・・・・・・・・半生牛肉
Nam(ナム)・・・・・・・・肩バラ肉
Gau(ガウ)・・・・・・・・脂肪分の多い肩バラ肉
Gan(ガン)・・・・・・・・牛スジ肉
Bo Vien(ボーヴィエン)・・・牛肉団子
Ga(ガー)・・・・・・・・・鶏肉

1杯の値段は小が30,000ドン(約150円)大が35,000ドン(約175円)とこちらも激安

ほかに鶏のスープ春雨(Mien Ga)や中華麺(Mi)、あんかけフォー(Ap Chao)、炒めフォー(Xao Mem)などもあります(春雨と炒めフォーは「BAC HAI」にもあります)。

薄切り肉ののったフォー

「Quan Chu Du」のフォー

Pho Bo Tai(フォー・ボー・タイ)

「Quan Chu Du」のフォー

「BAC HAI」のほうは叩いてミンチ状にした半生の牛肉がのっていましたが、こちらは薄切りのお肉。あと、あちらにはなかったものとして、ゆでたモヤシが運ばれてきました。

香草は、リモノフィラ、オリエンタルバジル、ノコギリコリアンダー、ミント系の葉っぱの4種類で、あらかじめテーブルにセットされていました。

香草やチリを入れる前に、まずはスープを一口。
こちらは塩味が強めだからか、牛だしの味は控えめに感じました。
その後は普段通りライムのしぼり汁、チリ、リモノフィラを加えて好みの味に。

 
味が濃いものが好きなので、個人的には「Quan Chu Du」のフォーの味が好みでしたが、お肉は「BAC HAI」のほうが柔らかくておいしかったです。

フォーは量が少なめなので、一度に2店の食べ比べをしてみるのも面白いかもしれません。

 

Quan Chu Du(クアン・チューユー)
住  所:19 Nguyen Thi Minh Khai , District1 , HCMC