【ベトナム・インスタント麺図鑑】~第23回 Hu Tieu Nam Vang~

VINA ACECOOK「Hu Tieu Nam Vang」

第23回 VINA ACECOOK「Hu Tieu Nam Vang」

不定期更新でお送りするベトナム・インスタント麺図鑑。

☆第1回~第22回までの過去記事はこちら

今回ご紹介するのは、VINA ACECOOKの「Hu Tieu Nam Vang(フーティウ・ナムヴァン)」です。

フーティウナムヴァン(Hủ tiếu Nam Vang)とは?
Nam Vang=南旺(プノンペン)から伝わったといわれる麺料理。
甘めの豚骨ベースのスープに海老、豚肉、ひき肉、レバー、うずらの卵などたくさんの具が入る。フーティウはベトナム南部で食べられている細米麺で、柔らか くつるっとした喉越しを楽しむ北部のフォーに対し、半乾燥させてから裁断するためコシがある。お店では汁ありと汁なしが選べる。
VINA ACECOOK「Hu Tieu Nam Vang」

袋の裏面にはエースコックが日本の企業だということが書かれています。

 

袋の中身は?

VINA ACECOOK「Hu Tieu Nam Vang」

中には米麺、粉末スープ、かやく、香味オイルが入っています。

カロリーは1袋(70g)あたり279kcalです。

VINA ACECOOK「Hu Tieu Nam Vang」

器にすべてのものを入れ、熱湯を約400ml注いでフタをし、3分待ってできあがり。とのことですが、日本の冬の温度ではオイルが固まっていたので、フタの上にのせて温めました。

感想

VINA ACECOOK「Hu Tieu Nam Vang」

麺のコシ度:★★★☆☆
本 格 度:★★★☆☆
おすすめ度:★★★★☆

さて、最後にオイルを入れてできあがりです。

具はひき肉に見立てたもの(大豆製品?)、ニラ、にんにくスライスが入っていました。

フーティウナムヴァンのスープは少し甘いですが、こちらは甘くなく、ラーメンのスープのような味がしました。胡椒が合いそうで、食べやすい味でおいしかったですよ。

にんにくの風味がけっこう効いていました!

日系食品メーカーのエースコックから出ている商品で安心感があるので、お土産としてハズレではないと思います。