【閉店】ホーチミン7区・スカイガーデン内にある北部料理店「Am thuc Huong Bac」

2017.5.10追記
こちらのお店は閉店しました。

スカイガーデン内にある隠れ家的な北部料理店

本日は、ホーチミン7区・フーミーフンのスカイガーデン(アパート)にある北部料理店「Am thuc Huong Bac(アムトゥック・フーンバック)」をご紹介します。

☆ベトナム語メモ
am thuc=飲食
huong bac=北の香り

 

 

7区とは?
1区中心部から車で南へ20~30分ほどのところに位置する区。7区の中でも台湾資本により開発された新興住宅街・フーミーフン(富美興)には外国人のファミリー層が多く住んでいます。

住宅街のため、旅行者の方が7区まで足を運ぶことはほとんどないと思いますが、今後さらに開発されて、わざわざ訪れる価値のあるスポットが出現するかもしれませんね。

sky garden2と3の間の道路

さて、お店の場所ですが、ちょっと分かりづらい場所にあります。

写真のスカイガーデン2と3の間の道路をつきあたり(Vivocity方向)まで歩き、スーパーマーケット「クイーンランド」を過ぎ、左に曲がると「Am thuc Huong Bac」があります。

「Huong Bac」の外観

外観

「Huong Bac」の看板

目立たない場所にあり、隠れ家的な雰囲気を醸し出しています。

北部料理店だけど、オススメは南部料理のコムタム!

ここはローカル食堂より割高ですが、きれいな店内で落ち着いて食事ができます。

メニューは定番料理+日替わりのおすすめ料理が1品用意されています。
具体的には、ハノイ名物のブンチャーやフォー、ブンタン(五目麵)、バインクオン(蒸し春巻き)、ソイセオ(つぶした緑豆をのせた黄色のおこわ)などがあります。

日替わりのおすすめ料理はまず切らしていないと思いますが(土日も用意されています)、定番料理はメニューにのっていても、ないものが多かった印象があります。

bun cha

Nem Cua Be(ネムクアベー)

カニ入りの揚げ春巻きと、米麺ブン&香草を甘酸っぱいタレにつけていただきます。
大きめの揚げ春巻きがカットされた状態で出てくるのが北部風です。

cha gio

揚げ春巻きの断面。カニのほかに木耳や春雨なども入っています。

mien ngan

Mien Ngan(ミエンガン)

アヒル肉とタケノコが入った春雨“Mien ngan”はあっさりしていながらも、スープにコクと旨味がつまっています。アヒル肉は別添えの生姜入りのヌックマムだれで食べます。

IMG_7466

Com tam Suong nuong(コムタム・スーンヌーン)

北部料理店ですが、南部の名物料理“コムタム”もあります。
コムタムは、砕き米のごはんに甘辛いタレに漬け込み炭火で焼いた豚肉などのおかずを一皿にのせた料理。わたしはここのコムタムが大好きで、こればかり注文していました。

もうちょっとしっかり食べたいときは、目玉焼き(Opla)や豚皮の千切り(Bi)を追加したりしていました。ここのお肉はジューシーで味付けが濃く、とてもおいしいですよ。

 

Am thuc Huong Bac(アムトゥック・フーンバック)
https://www.facebook.com/AmThucHuongBac
住  所:36/19-3(Sky Garden 2) , Pham Van Nghi – Bac , District7 , HCMC
T E L  :08-6660-1102
営業時間:9:00~23:00