【ベトナム・インスタント麺図鑑】~第8回 Omachi xot Bo ham~

Omachi xot Bo ham

第8回 MASAN「Omachi xot Bo ham

不定期更新でお送りするベトナム・インスタント麺図鑑。

第8回は、MASAN社の「Omachi xot Bo ham」です。
スーパーマーケットで1袋6,700ドン(約35円)でした。

「Omachi」が商品名、「xot Bo ham」が味になります。
日本語に訳すと、“牛肉煮込み味”といったところでしょうか。

☆ベトナム語メモ
xot(ソッ)=ソース
bo(ボー)=牛
ham(ハム)=とろ火で煮る

「Omachi」は日本語の「ヘイ!お待ち!」から来た言葉なのかが気になるところです。

 

 

Trung+Khoai tay

Trung(チュン=玉子)+Khoai tay(コアイタイ=じゃがいも)。
Omachiの特徴は、この珍しいジャガイモ麺(Mi Khoai tay)にあります。

袋の中身は?

「Omachi xot Bo ham」の中身

中身は麺、粉末スープ、かやくと至ってシンプル。

袋に書いてあるとおり、どんぶりにお湯を入れて2~3分待ちます。

感想

できあがった「Omachi xot Bo ham」

麺のコシ度:★★★★☆
香 草 度:★★★★★
オススメ度:★☆☆☆☆
(香草好きの方には★★★★★)

 

これ、香草の香りと味が強烈です!
香草好きの方にはオススメできますが、
私のように苦手だとちょっと辛いかもしれません。

そして、肝心のジャガイモ麺ですが、
通常の麺と比べてコシが強く、もっちりしていました。
個人的には、この麺を辛いスープで食べてみたいです。

 

ほかにエビ味と豚肉味も

o0775051612968042281
豚肉味は試していませんが、エビ味も香草が効いていましたよ。