チョロン(中華街)にある道教寺院「天后宮(ティエンハウ寺)」

天后宮

チョロン(中華街)にある道教寺院「天后宮ティエンハウ寺」。

1760年に福建省出身の華僑によって建てられたこのお寺には、
航海安全の守り神・天后聖母(ティエンハウ)が祀られています。

 

 

天后宮

海難事故から多くの人々を救った伝説を持つ天后聖母は、はるばる海を渡ってベトナムにやって来た華僑たちから強い信仰を集めていたよう。

天后宮

入口にいた線香売りの女性に「線香は中で売ってないから、ここで買いなさい!」と言われ、20,000ドン(約100円)で強引に買わされそうになりましたが・・・。
線香は、中の売店で安く(5,000ドン~)売っていますのでご安心を。

天后宮

お寺には凛とした空気が流れています。
境内にはもうもうと煙が立ち込めていて、景色が霞んで見えるほど。

天后宮

線香の香りを嗅ぐと、背すじがピーン!と張る感じがします。

天后宮

屋根をよく見ると、彫刻がとても細かいです。
人々の動きを見ると、何かストーリーがありそうですね。

天后宮

天后宮の名物、巨大な渦巻き線香。
天井から吊るされたいくつもの線香が神秘的です。

天后宮

渦巻き線香(塔香)は1つ20,000ドン(約96円)。願い事を書いた赤いお札をつけて、約1週間(=線香が燃え尽きるまで)吊るしてもらえます。

天后宮

赤いお札に氏名と今日の日付を書き、下の4つの言葉のうち、
どれか叶えたい内容に○をつけて係のおじさんに渡します。

  • 合家平安(家族みんなが幸せになりますように)
  • 萬事如意(全てのことが思い通りにいきますように)
  • 生意興隆(商売がうまくいきますように)
  • 貴人扶助(徳の高い人や能力のある人から力を分けてもらえますように)

 

天后宮

私も渦巻き線香をひとつ吊るしてもらうことに。

赤いお札を渡すと、日本語で「ココ、ジブンデモッテ」とおじさん。

言われたとおり線香の下の部分を持つと、先端に火を点けてくれました。

天后宮

思っていたよりこじんまりとしたお寺でしたが、神聖な気持ちになれて良かったです。

 

こちらも合わせてご覧ください。
チョロン(中華街)さんぽ~漢字のある風景~
チャータム教会でボランティア活動をする女性たち

 

天后宮(ティエンハウ寺
住  所:710 Nguyen Trai , District5 , HCMC
開門時間:6:00~17:30
入場料 :無料